Suica・モバイルSuicaチャージがお得なクレジットカードを比較!ポイントが貯まるおすすめは?

Suica クレジットカード クレジットカード
Suicaでポイントが貯まるクレジットカードのおすすめは?」
「いろいろなクレカがあってどれが良いのかよくわからない」
「Suicaチャージ用のぴったりな1枚を見つけたい」

電車に乗るときに使うSuica。少しでもお得にチャージができたら嬉しいですよね。クレジットカードからのSuicaチャージはSuicaをお得に使う方法の1つです。

でも、Suicaチャージ用のとはいっても、クレカは種類が多すぎてどれを選ぶべきか…難しいですよね。

そこでこちらのページでは、Suicaとクレカの基礎知識やSuicaチャージ用のおすすめクレジットカードについてまとめています。

これさえ読んでおけば、Suicaチャージがお得なあなたにぴったりな1枚が見つかります!

結論から言うと…
結論からいうと、Suica・モバイルSuicaチャージ対応のクレカはビックカメラSuicaカードがおすすめです。実際に調べつくした私もビックカメラSuicaカードを利用しています。

  • 全クレカの中でSuicaチャージ還元率が最高(1.5%)
  • Suicaチャージ還元率1.5%のクレカの中で唯一年会費無料
  • オートチャージ対応で便利

この3つが決め手でした。ポイントがどんどん貯まってお得なうえに、チャージの手間が省けるので電車利用がかなり快適になりましたね。

  1. Suicaチャージとクレジットカードの基礎知識を振り返ろう
    1. Suica・モバイルSuica・Apple Pay / Google Payはそれぞれ違うもの
    2. Suicaチャージ・オートチャージに対応しているクレジットカードは「ビューカード」のみ
    3. モバイルSuicaチャージは全クレカ対応!ビューカード以外は年会費がかかる
    4. Apple Pay・Google PayのSuicaはほぼすべてのクレジットカードでのチャージに対応
  2. Suica・モバイルSuicaチャージでポイントが貯まるお得なクレジットカードを徹底比較!
    1. 【比較ポイント1】Suicaチャージ・通常利用の還元率を比較!
    2. 【比較ポイント2】定期券搭載ができる・できないを比較!
    3. 【比較ポイント3】年会費やカードの独自特典を比較!
  3. Suicaチャージ・モバイルSuicaチャージがお得!おすすめクレジットカード7選
    1. 【通常利用もお得&年会費無料】ビックカメラSuicaカード
    2. 【Suica定期券搭載ならコレ】JRE CARD
    3. 【家族カードありならコレ】「ビュー・スイカ」カード
    4. 【JALマイルを貯めるなら】JALカードSuica
    5. 【ANAマイルを貯めるなら】ANA VISA Suicaカード
    6. 【ルミネ利用者なら】ルミネカード
    7. 【条件付きのおすすめ】エポスゴールドカード
  4. Apple Pay・Google PayのSuicaチャージ用にもビューカードがおすすめ
  5. 【Suicaチャージがお得なクレカのQ&A】よくある疑問を解決しよう
    1. コンビニやスーパーでもクレジットカードからSuicaチャージできる?
    2. クレジットカードでのSuicaチャージの上限はいくら?
    3. クレジットカードからのSuicaオートチャージの設定方法は?
  6. まとめ

Suicaチャージとクレジットカードの基礎知識を振り返ろう

基礎知識

まずは、Suicaにクレジットカードからチャージする上で知っておきたい基本的な知識から確認しましょう。

ひとことで「Suicaチャージ」といっても、

  • Suica ICカードへのチャージ
  • モバイルSuica・Suicaアプリへのチャージ
  • Apple Pay/Google PayのSuicaへのチャージ

このようなSuicaの種類によって対応しているクレジットカードが少しずつ変わってきます。

これをきっちり区別するためにも、まずは基本的な知識から整理しておいてくださいね。

Suicaとクレカの基礎知識

Suica・モバイルSuica・Apple Pay / Google Payはそれぞれ違うもの

各Suicaの比較表
Suica(カード)モバイルSuicaApple Pay
Google Pay
形式ICカードスマホスマホ
費用デポジット500円年会費1,000円
オートチャージ丸丸三角
定期搭載丸丸丸
Suicaグリーン券丸丸バツ
モバイルSuica特急券バツ丸バツ
タッチでGo!新幹線丸丸丸
エクスプレス予約
(東海道・山陽新幹線)
三角三角三角
  • Suica(ICカード)
  • モバイルSuica(Suicaアプリ)
  • Apple Pay / Google PayのSuica

まずはこの3種類のSuicaについて、簡単に違いを確認しておきましょう。

ざっくりいうと、

  • Suica ICカード→SuicaのICカード
  • Apple PayのSuica→iPhoneに入れられるSuica ICカード
  • Google PayのSuica→Androidに入れられるSuica ICカード
  • モバイルSuica・Suicaアプリ→スマホのSuicaを便利にするもの

※AndroidではモバイルSuica、iOSではSuicaアプリです。

このようなイメージで理解しておくとわかりやすいです。

ApplePayやGooglePayはスマホでSuicaICカードの代わりに使えるもの、その機能をより便利に拡張してくれるのがSuicaアプリ・モバイルSuicaアプリになります。

Suicaチャージ・オートチャージに対応しているクレジットカードは「ビューカード」のみ

Suica ICカードへのチャージとオートチャージにも対応しているカードはビューカードだけです。

モバイルSuicaにはオートチャージ機能がありますが、ビューカード系のクレジットカードを登録しないとオートチャージ機能は使えません。

例えばエポスカードや楽天カードなどをモバイルSuica登録すると、クレカチャージ自体はできてもオートチャージはできません。

ビューカードは数種類
便利な機能、お得な特典も豊富なビューカードは複数種類あります。ライフスタイルにあわせてチョイスできるのでビューカード公式ぺージで確認してみましょう。

モバイルSuicaチャージは全クレカ対応!ビューカード以外は年会費がかかる

モバイルSuicaに利用登録できるクレジットカードに制約はありません。すべてのクレジットカードの登録が可能です。

ただし、ビューカード系以外を登録する場合にはモバイルSuicaの年会費1,000円がかかります。

ビューカードだと年会費分お得になるので、登録するならビューカードがおすすめです。

モバイルSuica年会費は2020年に廃止
公式発表によると、2020年2月にはモバイルSuicaへビューカード系以外のクレジットカードを登録する場合の年会費が無料になることになっています。

Apple Pay・Google PayのSuicaはほぼすべてのクレジットカードでのチャージに対応

Apple PayやGoogle Payに電子マネーとしてSuicaを追加して利用するのにも、ほとんどのクレジットカードが対応しています。

対応・非対応クレカは「Apple PayやGoogle Pay」に対応しているかどうかで決まります。

念のため手持ちのカードがApplePayやGooglePayに対応しているかどうかを確認してみてくださいね。

Suica・モバイルSuicaチャージでポイントが貯まるお得なクレジットカードを徹底比較!

還元率その他
Suica
チャージ
通常利用
ビックカメラSuicaカード1.5%1.0%年会費実質無料
○ オートチャージ
「ビュー・スイカ」カード1.5%0.5%年会費477円
○ オートチャージ
○ 定期券搭載
JRE CARD1.5%0.5%年会費477円
○ オートチャージ
○ 定期券搭載
JALカード
Suica
1.5%0.5%年会費2,000円
○ オートチャージ
ANA VISA Suicaカード0.5%0.5%年会費2,000円
○ オートチャージ
ルミネカード1.5%0.5%年会費953円
○ オートチャージ
○ 定期券搭載

数あるクレジットカードの中から、Suicaチャージやお得になる・Suicaが便利になるクレジットカードを6つピックアップしました。

基本的に、Suicaチャージならこの6つのクレカから選んでおけば間違いありません。

ここでは、この6つのクレカをどう比較するか・どう選ぶかを、3つの比較ポイントに基づいて解説していきます!

3つの比較ポイント

【比較ポイント1】Suicaチャージ・通常利用の還元率を比較!

還元率を比較
Suicaチャージ通常利用
ビックカメラSuicaカード1.5%1.0%
「ビュー・スイカ」カード1.5%0.5%
JRE CARD1.5%0.5%
JALカードSuica1.5%0.5%
ANA VISA Suicaカード0.5%0.5%
ルミネカード1.5%0.5%

Suicaチャージの還元率と、通常利用での還元率をもとに比較すると、トータルで還元率が一番高いのはビックカメラSuicaカードということがわかります。

そのほかのクレジットカードではあまり還元率が変わりません。

そのため、還元率だけで選ぶならビックカメラSuicaカードがおすすめです。

また、直接的に還元率には反映されていませんが、

このようにマイルにこだわるなら、それぞれのマイルが貯まるクレカを選ぶのもおすすめです。

還元率1.5%ってどうなの?
Suicaチャージでは還元率1.5%が最高です。全クレジットカード中から最も還元率が高いものをピックアップしています。

【比較ポイント2】定期券搭載ができる・できないを比較!

定期券搭載への対応
Suica一体型定期券搭載
「ビュー・スイカ」カード丸丸
JREカード丸丸
ルミネカード丸丸
ビックカメラSuicaカード丸バツ
JAL Suicaカード丸バツ
ANA VISA Suicaカード丸バツ

ここで紹介したクレジットカードには、それ自体にSuica機能が搭載していますが「Suica定期券搭載ができるか」が異なります。

通勤や通学で使いたい方なら、定期券搭載への対応も重要なポイントですよね。

定期券搭載への対応で選ぶなら

この3つのカードがおすすめです。

その他のカードを持ちつつSuica定期券も利用したいときは、別でSuicaICカードを持つか、モバイルSuicaに定期搭載をしなければならないので覚えておいてくださいね。

【比較ポイント3】年会費やカードの独自特典を比較!

年会費特徴
ビックカメラSuicaカード年1利用で無料ビックカメラで最大11.5%還元
JREカード初年度無料
2年目以降477円
駅ビル優待
「ビュー・スイカ」カード477円家族カード対応
JAL Suicaカード初年度無料
2年目以降2,160円
JREポイント→JALマイル交換可
空港でもタッチ&ゴー
各種ボーナスマイル
ANA VISA Suicaカード初年度無料
2年目以降2,160円
iD搭載対応
各種ボーナスマイル
ルミネカード初年度無料
2年目以降953円
ルミネで5%OFF

各クレジットカードならではの特徴・特典を簡単にまとめました。

年会費が無料になるのはビックカメラSuicaカードだけです。

また、ここで紹介したような特典・優待を重視して選ぶのも1つの選び方です。

ビックカメラ利用が多いならビックカメラSuicaカード、駅ビル利用が多いならJREカード、ルミネ利用が多いならルミネカード…のように特徴・特典に合わせて検討してみましょう。

各カードの詳しい特徴については次の項目で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Suicaチャージ・モバイルSuicaチャージがお得!おすすめクレジットカード7選

Suicaチャージのおすすめクレジットカード

ここではSuicaチャージでポイントが貯まるおすすめクレジットカード7選について、その特徴を簡単にまとめて紹介しています。

比較するポイントがわかっても、どう調べたら良いかわからない人は、ここで紹介する7つに絞って選んでも損はありません!

以下のリンクから気になるカードだけをチェックすることもできます。

Suicaチャージのおすすめクレカ

【通常利用もお得&年会費無料】ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
国際ブランド
VISA/JCB
電子マネー
Suica
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料477円(年1利用で無料)1.0%~JRE POINT, ビックポイント
発行まで付帯保険
最短1週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
限度額支払い方法
審査時に決定一括/ボーナス/分割/リボ/

ETC Suica一体型カード

  • JREポイントとビックポイントが0.5%ずつ貯まる
  • Suicaオートチャージ&1.5%ポイント還元
  • ビックカメラでは最大還元率11.5%
  • 加盟店では提示だけでJREポイントが貯まる
  • WEB明細利用だけで毎月50ポイント貯まる

Suicaチャージ還元率が1.5%のクレカで唯一の年会費実質無料カードがビックカメラSuicaカードです。

前年度に1度でも利用があると、次年度の年会費が無料になります。もちろんSuica利用も対象なので、実質年会費無料ですよね。

また、ビックカメラでの還元率が11.5%になったり、国内・海外旅行保険が付帯していたりと、カード独自の特典も充実しています。

年会費実質無料のこともあり、ここで紹介しているクレジットカードでは一番おすすめです。迷ったらビックカメラSuicaカードを選んでおけば間違いありません!

ビックカメラSuicaカード

実際にSuica・モバイルSuicaチャージがお得なクレジットカードを調べつくした私もビックカメラSuicaカードを利用しています。

  • 全クレカの中でSuicaチャージ還元率が最高(1.5%)
  • Suicaチャージ還元率1.5%のクレカの中で唯一年会費無料
  • オートチャージ対応で便利

この3つが決め手でした。ポイントがどんどん貯まってお得なうえに、チャージの手間が省けるので電車利用がかなり快適になりましたね。

【Suica定期券搭載ならコレ】JRE CARD

JRE CARD

JRE CARD
国際ブランド
VISA/MasterCard/JCB
電子マネー
Suica
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料477円0.5%~JRE POINT
発行まで付帯保険
最短1週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
限度額支払い方法
審査時に決定一括/分割/リボ/ボーナス

ETC Suica一体型カード

  • JRE特約店・JRE MALLでは還元率3.5%
  • アトレ・エクセル・フェザン・エスパル・ペリエカードの特典が統合
  • Suicaオートチャージ対応!Suicaチャージの還元率は1.5%
  • Suica・Suica定期券を搭載できる
  • WEB明細利用で毎月50ポイントもらえる

通勤や通学(大学・専門学校など)で使うSuica定期券を搭載したい人にはJRE CARDがおすすめです。

オートチャージにも対応しているので、定期券の対象範囲外へのお出かけでも気にせず改札を出られますね。

2年目以降は年会費477円かかりますが、WEB明細にすることで毎月50ポイント(年間600ポイント)もらえるので、これで年会費分は相殺されます。

また、駅ビルやJRE特約店での買い物がお得になるので、ここで買い物をする機会が多い人にもおすすめです。

JREカードの公式HPに優待店一覧が掲載されているので、こちらにも目を通しておいてくださいね。

【家族カードありならコレ】「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード
国際ブランド
VISA/MasterCard/JCB
電子マネー
Suica
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
477円477円0.5%~JRE POINT
発行まで付帯保険
最短1週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
限度額支払い方法
審査時に決定一括/分割/リボ/ボーナス

ETC 家族カード Suica一体型カード

  • Suica関連やJR東日本での利用で還元率1.5%
  • JREポイントカード機能で加盟店での提示でもポイントが貯まる
  • SuicaオートチャージやSuica定期券搭載に対応
  • 国内・海外旅行保険が付帯
  • WEB明細利用で毎月50ポイントもらえる

家族カードの発行も考えているなら「ビュー・スイカ」カードはおすすめの1枚です。

Suicaチャージ還元率が1.5%のカードの中では、唯一家族カードの発行に対応しています。

もちろん家族カードもSuica一体型で、Suica定期券搭載やオートチャージが可能です。

家族で共通のポイントを貯めると、ポイントが分散しないので効率的にポイントを貯めることができます。

【JALマイルを貯めるなら】JALカードSuica

JALカードSuica

JALカードSuica
国際ブランド
JCB
電子マネー
Suica
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料2,000円0.5%~JAMマイル/JRE POINT
発行まで付帯保険
最短1週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
盗難保険など
限度額支払い方法
10万円~80万円一括/2回/回数指定/リボ/ボーナス

ETC 家族カード Suica一体型カード

  • 通常利用で利用額0.5%分のJALマイルが貯まる
  • JR東日本・Suicaの利用では1.5%のJRE POINTが貯まる
  • 便利なSuica一体型クレジットカード
  • Suicaオートチャージにも対応
  • JALカードならではの特典も使える

JAL SuicaカードはJALマイルとJREポイントが貯まるクレジットカードです。

JRE東日本やSuicaチャージで貯まるJREポイントをJALマイルへ移行するにはJALカードSuicaが必須になります。

また、JAL特約店での利用や入会・継続・搭乗でボーナスマイルがなど、JALマイルが貯まる仕組みも充実しています。

Suicaをお得に使いつつ、JALマイルも貯めたい人ならJALカードSuica一択です!

【ANAマイルを貯めるなら】ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
国際ブランド
VISA
電子マネー
iD, Suica
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料2,000円0.5%~ワールドプレゼント/ANAマイル
発行まで付帯保険
最短3週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
ショッピング保険
限度額支払い方法
10万円~80万円一括/2回/分割/リボ/ボーナス

ETC 家族カード Suica一体型カード

  • クレカ・Suica・ANAカードの3つの機能
  • Suicaオートチャージでも0.5%のポイントが貯まる
  • プリペイドカード・ANA特約店などでANAマイルが貯まる
  • ANAのボーナスマイル/フライトマイルが貯まる
  • 国内・海外旅行保険が自動付帯

JR東日本やSuicaをお得に使いつつ、ANAマイルを貯めたい人におすすめなのがANA VISA Suicaカードです。

ANA VISA Suicaカードのクレジット利用1,000円で1ポイント貯まる「ワールドプレゼント」は1ポイント→10マイルと移行できます。(マイル還元率1%

また、Suicaチャージでも1,000円ごとに1ポイント付与なのでマイル還元率は1%です。

マイル還元率1%と高めなので、Suicaチャージはもちろん、普段利用にもおすすめです。ボーナスマイルも貯まるので、ANAマイルを貯めている方なら1枚持っておいて損はありません。

【ルミネ利用者なら】ルミネカード

ルミネカード

ルミネカード
国際ブランド
JCB
電子マネー
Suica/QUICPay
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料953円0.5%~JRE POINT
発行まで付帯保険
即日発行可能国内旅行保険, 海外旅行保険
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/分割/リボ/ボーナス

ETC Suica一体型カード

  • ルミネやNEWoManではいつでも5%割引
  • ルミネのセールでは10%割引になる
  • WEB明細利用で毎月50ポイント付与
  • ルミネでの利用額に応じて商品券がもらえる
  • Suicaチャージ・定期券購入の還元率は1.5%

ルミネをよく利用する人におすすめなのがルミネカードです。

  • ルミネ・NEWoManでの買い物は常に5%OFF
  • 年数回ある10%OFFセールに参加できる
  • ルミネ駐車場利用が1時間無料

このようなメリットがあります。

Suicaチャージでは還元率1.5%、通常利用は0.5%と、還元率的には標準的です。

2年目以降は年会費が953円かかりますが、ルミネ利用者なら十分元が取れます。逆に、それ以外の人なら別のSuicaチャージ用カードを持つのがおすすめです。

【条件付きのおすすめ】エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
国際ブランド
VISA
電子マネー
-
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
5,000円(条件付き無料)0.5%~エポスポイント
発行まで付帯保険
最短1週間程度海外旅行保険、ショッピング保険
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/分割/ボーナス/リボ

ETC 家族カード

  • インビテーション・招待なら年会費永年無料
  • 最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯
  • 「選べるポイントアップショップ」で特定サービスの還元率が最大3倍
  • エポトクプラザのゴールドカード限定優待がお得
  • エポスポイントの有効期限が無期限になる

エポスゴールドカードには「選べるポイントアップショップ」という還元率アップ特典があります。

この対象にSuicaがあって、Suicaを選ぶとSuicaチャージの還元率が1.5%になります。ただ、Suicaを選択しないと還元率は0.5%なので、そこまでお得にはなりません。

そのため「選べるポイントアップショップ」でSuicaを選択する余裕がある人にはエポスゴールドカードもおすすめです。

マルイやMODIでの利用特典、自動付帯の海外旅行保険、インビテーションなら年会費無料など、持っておきたいゴールドカードの1つなので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

Apple Pay・Google PayのSuicaチャージ用にもビューカードがおすすめ

Suica Apple Pay Google Pay

Applepay・GooglePayのSuicaへのチャージ用クレカでも、おすすめなのはビューカードです。

ビューカードなら基本的にSuicaチャージへの還元率が1.5%になります。

通常のクレジットカードだと、Apple PayやGoogle PayでのSuicaチャージはポイント付与対象外になっているカードもあるので注意が必要です。

例えば、

  • 楽天カードでのSuicaチャージはポイント付与対象外
  • リクルートカードでのSuicaチャージは毎月30,000円分までポイント付与
  • ヤフーカードでのSuicaチャージは還元率1%

このようにクレジットカードによってSuicaチャージで付与されるポイントの還元率は変わってきます。

モバイルSuica・Suicaアプリを使おう
使える機能が増えるため、基本的にはApple Pay・Google PayのSuicaに直接チャージするのではなく、モバイルSuicaやSuicaアプリを通してチャージするのがおすすめです。AndroidはモバイルSuica、iOSならSuicaアプリです。

【Suicaチャージがお得なクレカのQ&A】よくある疑問を解決しよう

FAQ

Suicaチャージとクレジットカードについて、基本的な情報・クレジットカードでチャージする場合に見るべきポイント、そしておすすめのクレジットカードについてまとめてきました。

ここでは簡単にチェックできるQ&A形式で、Suicaチャージとクレジットカードのよくある質問・疑問についてまとめていきます。

さっと確認してもらえるように紹介していくので、ぜひ目を通してみてくださいね。

コンビニやスーパーでもクレジットカードからSuicaチャージできる?

クレジットカードからのSuicaチャージはコンビニやスーパーなどの店頭では対応していません。クレジットカードからのチャージはオンライン(アプリ)からのみになっています。現金からチャージするなら、コンビニやスーパーでもOKです。

クレジットカードでのSuicaチャージの上限はいくら?

クレカ・現金にかかわらず、Suicaにチャージできる上限金額は2万円です。また、クレカから一度にチャージできる金額は500円・1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円なので2万円一気にチャージするなら最低2回操作する必要があります。

クレジットカードからのSuicaオートチャージの設定方法は?

クレジットカードからのオートチャージ設定はJR東日本公式ぺージから確認できます。基本的には駅にあるVIEW ALTTEで設定を行います。

まとめ

Suicaチャージでポイントが貯まるおすすめクレジットカードや、それに関連する知識についてまとめてきました。

Suicaチャージがお得になるクレジットカードにはどのようなカードがあり、そこからどのように選べば良いのかがわかったと思います!

最後にもう一度、ここで紹介した5つのポイントをおさらいしてみましょう。

迷ったときには実質年会費無料のビックカメラSuicaカードを選んでおけば損はありません。

家族カード追加、定期券搭載、JAL/ANAマイル、駅ビル・ルミネ利用など、こだわりの条件から選ぶのもOKです。

結論として、ここで紹介した7つのクレジットカードから選んでおけば間違いはありません。下にリンクを掲載しているので、特に気になるカードは再度チェックしてみてくださいね。

Suicaチャージのおすすめクレカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました