「スマホ料金を安くする方法」完全ガイド!通信費を抑えて節約しよう

スマホ料金を安くする方法
  • 毎月のスマホ料金を安する方法が知りたい
  • スマホ料金の出費が大きくてしんどい
  • でも何から始めたらいいのかわからない…

このような「スマホ料金を安くしたい」という人にピッタリな記事を厳選してまとめています。

スマホ料金は毎月支払うものなので、節約できれば家計がかなり楽になりますよね。

これさえ読んでおけば、まずはどこを見直すべきなのかがわかり、結果的にスマホ料金を安くすることができるようになりますよ!

まずは相場を確認しよう!スマホ料金の平均は約9,000円

機種代金なし機種代金あり
格安SIM1,000円~2,000円3,000円~4,000円
大手キャリア6,000円~8,000円8,000円~9,000円

スマホ料金を安くしようと思ったら、まずは自分のスマホ料金が高いのか・普通なのか・安いのかを知る必要がありますよね。

総務省の統計データの「スマホ料金の平均」と「自分のスマホ料金」を比べてみましょう!

  • 「平均よりも高かった…」
  • 「平均と同じくらいだった!」

このような人は、ここで紹介するポイントを実践すればスマホ料金を平均以下に抑えることができるはずです。

これをきっかけに本格的にスマホ料金を見直してみてくださいね!

スマホ料金・携帯料金の平均は9,000円!?節約方法も併せて徹底解説!
大手キャリア(docomo・au・SoftBank)と格安SIM・MVNOのスマホ料金・携帯料金の平均・相場についてまとめています。平均的な通信費と自分のスマホ料金を比較して、どんな工夫をすればどれくらいの節約ができるかを確認してみましょう!

【docomo・au・SoftBankユーザー必見】毎月のスマホ料金・通信費を安くする5つの方法を紹介!

節約効果手軽さ
基本プラン見直し三角二重丸
オプション見直し三角二重丸
割引活用丸丸
dカードGOLD
(docomoのみ)
丸二重丸
2年ごと乗り換え丸三角
格安SIM乗り換え二重丸丸

docomo、au、SoftBankの大手3キャリアを使っている人がほとんどだと思います。

スマホ料金を安くしたいけど乗り換えは全く考えていない人

  • 基本プラン見直し(通話プランなど)
  • オプション見直し(不要オプションなど)
  • 割引活用(家族割・ネットのセット割など)
  • dカードGOLDでお得にならないか確認(docomo限定)

まずはこの3つ(4つ)から見直してみましょう。

全て実践すれば毎月1,000円程度は安くなることも少なくありません。

安くするためなら乗り換えもあり」という人は、大手キャリア間での乗り換え・格安SIMへの乗り換えも検討してみると選択肢が広がります。

スマホ料金を安くするための「具体的な料金プラン見直し方法」はキャリアごとにまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャリア別の料金プラン見直し方法

スマホ料金はどこが安い?12社徹底比較で一番安いスマホキャリアを調査!

3GBプランの2年間利用料合計
DMMモバイル42,308円
mineo44,794円
BIGLOBEモバイル44,794円
IIJmio44,794円
LINEモバイル45,270円
楽天モバイル45,414円
OCNモバイルONE49,594円
UQモバイル55,920円
Y!mobile65,420円
docomo・au・SoftBank7万円~8万円程度

結局一番気になるのは「スマホ料金はどこが一番安いの?」というところですよね。

そこで、大手キャリアのdocomo、au、SoftBank、人気格安SIMのmineoや楽天モバイルなどの9社、合わせて12社のスマホ料金を徹底比較しました。

今回は目安として「毎月3GB程度を使うときの料金」をもとに各社のスマホ料金を比べています。

ここでは比較結果のランキングだけを簡単に紹介しますね。

スマホ料金が安いランキング

大手キャリア、格安SIM全12社を比較した結果、一番安いスマホキャリアはDMMモバイルとなりました!

「スマホ料金はどこが安いの…?プランがわかりづらくて…」と悩んでいた方は、DMMモバイルを選ぶのがおすすめです。

詳しい比較結果や細かい条件については「スマホ料金どこが安い?12社比較で一番安いスマホ/格安SIMを決定!」を参考にしてみてくださいね。

格安スマホ・格安SIM・MVNOとは?格安SIMについてきちんと理解しよう!

格安SIMとは

「格安SIM」とは、「格安料金で契約できるSIMカード」のことです。正確には格安SIMサービスを提供している会社を「MVNO」といい、そこで販売されている格安端末を「格安スマホ」といいます。

ただ、実際には全てを同じような意味で使うことも珍しくありません。

ここまでの解説で、大手キャリアと比べると、DMMモバイルやmineoなどの格安SIMが圧倒的に安いことがわかったと思いますが…

  • そもそもどうして安いの?
  • 乗り換えたら快適に使えないんじゃ…?
  • デメリットってないの?

このように、格安SIMについてわからないことも多いのではないでしょうか?

「格安SIMってどんなもの?」というのをきっちり頭に入れておくと、選択肢の1つとして賢く検討できるようになります。

乗り換える・乗り換えないは別として、ぜひ知識として知っておいてくださいね!

格安SIMについて簡単に知っておこう

【基礎知識】格安SIM・MVNOとは?仕組みや大手キャリアとの違いを理解しよう

格安SIM・MVNOの仕組み

格安SIM・MVNOとは、docomo・au・SoftBankの大手キャリアから通信回線を借りて通信サービスを提供しているキャリアのことです。

図では例として、au回線を借りていることを想定して解説しています。

図の緑の部分が格安SIM・MVNO独自の通信設備で、黄色の部分がauの通信設備です。

格安SIM・MVNOはauの回線を使って(借りて)スマホとインターネットを繋げているのがわかりますよね。

さらに詳しいことは「格安SIM/格安スマホはなぜ安い?仕組みや大手キャリアとの違いを徹底解説」で詳しく解説しています。

格安SIM・MVNOのメリット・デメリットを知っておこう

メリットデメリット
  • スマホ料金が安くなる
  • 料金プランがシンプル
  • 契約縛りが緩い
  • 通信量節約のための機能が充実
  • 不要なキャリアアプリがない
  • 重くなることがある
  • 自分でやることが多い
  • SIMロック解除が必要
  • 端末の管理は自己責任
  • 基本クレカのみ

ここでは、特に覚えていてほしい格安SIM・MVNOのメリット・デメリットを5個ずつ厳選して表にまとめました。

この中でも一番大きいメリットは「スマホ料金が圧倒的に安くなること」、逆に一番大きいデメリットは「通信速度が遅くなるときもあること」です。

ただし「通信速度が遅くなる」とはいっても、ずっと遅いわけではありません。

厳密には、格安SIM・MVNOは「利用時間帯やエリアによっては遅くなることもある」ということになります。

より詳しい解説、ここで紹介しきれなかったメリット・デメリットもあるので、詳しくは以下の記事を参考にしてみてくださいね。

実際格安SIMはおすすめ?MVNOのメリット・デメリットを徹底解説!
格安SIM/格安スマホのメリット・良い点と、デメリット・不便な点についてまとめています。格安SIM・MVNOに乗り換えた後に後悔しないように、メリットだけではなくデメリットについても確認しておきましょう!

【格安SIM・MVNOの乗り換えガイド】乗り換え手順を解説

「格安SIM・MVNOに乗り換えたい!」と思っていても、いざ乗り換えるとなると乗り換え手順でつまづいてしまう人がたくさんいます。

SIMロック解除、MNP予約番号取得・MNP移転、APN設定(初期設定)など、名前を聞いただけで拒否反応を起こしてしまう人もいますよね…

大手キャリアとは違って、格安SIM・MVNOは自分でやらなければならない手続きが多くなります。

でも、実際は全く難しいことはありません!

大まかな流れを知っておくと、乗り換えのイメージをつかむことができるので、ぜひ一度は確認しておいてくださいね。

格安SIM・MVNOの選び方や目的別のおすすめを紹介!

格安SIM おすすめ

実際に格安SIM・MVNOに乗り換えようと思っても、10社以上ある格安SIM・MVNOからぴったりのものを選ぶのも大変ですよね。

特にスマホの料金プランは複雑そうでよくわからない…というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

でも、実は「選ぶポイント」や「重視すること」から決めていけば、選択肢は自然と絞られてきます。

10社以上ある格安SIM・MVNOキャリアから自分にぴったりのものを選ぶには、まず比較する格安SIMキャリアをいくつかに絞ることが大切です。

目的・種類別で格安SIM・MVNOの選び方・ポイントについて解説しているので、実際に格安SIMへの乗り換えを検討するときには参考にしてみてくださいね。

格安SIMの選び方

【人気格安SIM・MVNO 9選を紹介】格安SIMは人気キャリアから選ぶのがおすすめ

人気格安SIM・MVNO一覧
UQモバイル
UQ mobile
Y!mobile
Y!mobile
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点
mineo
mineo
LINEモバイル
LINEモバイル
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点
IIJmio
IIJmio
DMMモバイ
DMMモバイル
楽天モバイル
楽天モバイル
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点
料金プラン
速度/評判/口コミ
デメリット/注意点

人気・王道の格安SIM・MVNO、9社をまとめたのが上の表です。

特に初心者の方は、人気のある格安SIM・MVNOをキャリアを選ぶようにしましょう。

というのも、わからないことがあってネットで調べたときに、人気キャリアほど情報がたくさんあるからです。

マイナーなキャリアだと、トラブルにあっても対処方法がわからず…と困ってしまう可能性が高くなります。

上の9つのキャリアを選んでおけば間違いないので、格安SIMを検討している初心者の方は、まずは上の9つのキャリアを中心にチェックしてみてくださいね。

【iPhone・Androidを安く買う方法】スマホの端末代金も安くしよう

スマホを安く買う方法

最後に、スマホ端末の料金を安くする方法をまとめます。

「端末代が月々の料金に分割されて通信費が重くなる…」ということもありますよね。

つまり、スマホ端末も安く購入できるようになると、毎月の支払いが楽になります。

iPhone・Androidを安く買う方法をそれぞれ別々に紹介しているので、使いたい端末に合わせてチェックしてみてくださいね!

スマホ端末を安く買う方法

【まとめ】スマホ料金を安くする方法をマスターして通信費を節約しよう!

スマホ料金を安くする方法

スマホ料金を安くする方法・節約する方法について解説しました。

スマホ料金を安くする上で大切なポイントを、もう一度まとめておきますね。

  1. スマホ料金の平均を知って自分の料金を客観的にみる
  2. 大手キャリアでのプラン見直し方法は5つ
  3. 格安SIMについても基礎知識をつける
  4. おすすめ格安SIMの選び方人気格安SIMについて知る
  5. 端末を安く買えるとトータルで安くなる

この5つのポイントに沿って確認すると、スムーズにスマホ料金を安くすることができます。

スマホの固定費を減らせば、家計管理もかなり楽になります。

実践できそうな小さなことからでも良いので、少しずつ実践してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました