レックスカードまとめ2019!高還元率クレカのメリット・デメリット解説

レックスカード クレジットカード

REX CARD(レックスカード)はJACCSカードが発行するクレジットカードです。

基本還元率が1.25%と、通常のクレジットカードでは一番高い還元率になっています。

還元率が高いとはきくけど「本当にお得なの?」ということで気になっている人も多いのではないでしょうか?

こちらのページでは、そんなレックスカードのメリットやデメリット貯まるポイント評判などについてまとめています。

これさえ読んでおけば、レックスカードはどんな人に向いているのかはもちろん、お得に使いこなすための知識も身に付けることができますよ!

  1. REX CARD(レックスカード)の9つの特徴・メリットを解説!
    1. 1. 年会費は永年無料で利用できる
    2. 2. 超高還元率!基本還元率は1.25%
    3. 3. JACCSモールを経由すればAmazon・楽天などネットサービスの還元率が1.75%~13.25%
    4. 4. カカクコムグループの利用は還元率が1.50%になる
    5. 5. SMART ICOCA、モバイルSuicaへのチャージでもポイントが貯まる
    6. 6. 旅行保険や盗難保険などの各種保険が充実している
    7. 7. MasterCardでは食べログの「priceless DINING」サービスを受けられる
    8. 8. 家族カードとETCカードも年会費無料で作れる
    9. 9. Kyashと合わせて還元率は常時3.25%
  2. REX CARD(レックスカード)で貯まるREX POINT(レックスポイント)を簡単解説!
    1. 1ポイント=1円でANAマイルorキャッシュバック(Jデポ)に利用できる
    2. ポイント交換は1,500ポイントから
    3. レックスポイントの有効期限は2年間
  3. REX CARD(レックスカード)のデメリット・注意点4つを確認しよう
    1. 1. ポイント還元は2,000円ごとで計算される
    2. 2. ショッピング保険は付帯していない
    3. 3. ポイントの使い道が狭い&最低交換額が大きい
    4. 4. 楽天Edyやnanacoチャージはポイント付与対象外
  4. REX CARD(レックスカード) の評判・口コミを紹介!
    1. REX CARD(レックスカード)の評判・口コミ一覧
    2. REX CARD(レックスカード)の評判・口コミまとめ
  5. 【Q&Aまとめ】REX CARD(レックスカード)の疑問を解決しよう
    1. レックスカードの審査は厳しい?
    2. レックスカードの限度額の上限を引き上げる(増枠)するには?
    3. REX CARD(レックスカード)の締め日と支払日は?
    4. レックスカードの最新キャンペーンを確認するには?
  6. 還元率No.1!お得なレックスカードで賢く節約しよう!

REX CARD(レックスカード)の9つの特徴・メリットを解説!

REX CARD

REX CARD
国際ブランド
VISA/MasterCard
電子マネー
-
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.25%~REX POINT
発行まで付帯保険
最短1週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
盗難保険など
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/回数指定/リボ/ボーナス

ETC 家族カード

  • 通常クレカでは最高峰の還元率1.25%
  • JACCSモール経由でネットサービスは1.75%~
  • ポイントの使い道に困らないキャッシュバック制度
  • 国内・海外旅行保険が付帯している
  • 家族カード・ETCカードも年会費無料

JACCSが発行するレックスカードは

  • 基本還元率がとにかく高い
  • ポイントの使い道に迷わない
  • 旅行保険などの特典が充実

このような特徴があるクレジットカードです。

まずはREX CARD(レックスカード)の細かい特徴やメリットについても確認しておきましょう。

特徴をきっちり抑えておけば、上手に使い分けたりほかのカードと組み合わせたりして、より賢く使うことができますよ!

1. 年会費は永年無料で利用できる

レックスカードの年会費は完全に無料になっています。

もちろん発行手数料などもかかりません。

「いくら使えば元が取れる」ということを考えなくていいので気が楽ですよね。

2. 超高還元率!基本還元率は1.25%

レックスカードの基本的なポイント還元率は1.25%です。

これは通常のクレジットカード(リボ払い専用以外)では、1番高い還元率になっています。

「どこでも使える還元率が高いカード」ならレックスカードで間違いありません。

還元率0.5%が通常、1%あれば「還元率が高いクレジットカード」といわれることを考えると、レックスカードがどれだけお得なのかがよくわかりますよね。

3. JACCSモールを経由すればAmazon・楽天などネットサービスの還元率が1.75%~13.25%

人気のネットサービス
経由還元率トータル還元率
Amazon0.5%1.75%
楽天市場0.5%1.75%
Yahoo!ショッピング0.5%1.75%
ヤフオク0.5%1.75%
じゃらん1.0%2.25%
nojima online0.5%1.75%
世田谷自然食品1.0%2.25%

JACCSモール」というJACCSが運営するショッピングサイトを経由することで、ネットサービスでの還元率を大幅にアップさせることができます。

例えば、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングであれば、トータル還元率は1.75%です。

このほかにも旅行系(じゃらんなど)、ファッション系(Beamsなど)、インテリア系(dinosなど)の利用が対象で、還元率が最大13.25%にまでアップします…!

ただでさえ高いレックスカードの還元率ですが、JACCSモールを経由することでさらにお得に利用できることを覚えておいてくださいね!

4. カカクコムグループの利用は還元率が1.50%になる

レックスカードは「カカクコムグループ」が発行するクレジットカードということもあり、価格.comでの利用特典があります。

具体的には「価格.comあんしん支払いサービス」を利用したときの還元率が1.5%になります。

「価格.comを使って価格比較をよくする」という人はぜひチェックしておいてくださいね。

価格.comあんしん支払いサービスとは?
価格.comあんしん支払いサービスとは、価格.comのサイトで紹介している商品を購入する際、販売店舗に決済情報を伝えずに決済ができるサービスです。販売店舗側に個人情報を伝えるのが不安な場合に重宝する決済サービスになっています。

5. SMART ICOCA、モバイルSuicaへのチャージでもポイントが貯まる

電子マネー還元率
モバイルSuica1.25%
SMART ICOCA1.25%

レックスカードでは、SMART ICOCAとモバイルSuicaへのチャージによる支払いもポイント還元の対象です。

このチャージをレックスカードの支払いにすることで、通常の買い物と同じように1.25%のポイント還元があります。

交通系ICチャージは利用頻度が高くなりやすいこともあり、高い還元率の恩恵が大きくなるポイントです。

電子マネーチャージではポイントが貯まらないクレカも多いので、このメリットはきっちり頭に入れておいてくださいね!

6. 旅行保険や盗難保険などの各種保険が充実している

国内旅行保険最高1,000万円の損害補償
海外旅行保険最高2,000万円損害補償
盗難保険紛失・盗難による損害を補償
ネットあんしんサービスネットの不正利用を補償

レックスカードは年会費無料にもかかわらず、付帯保険が充実しているカードでもあります。

海外旅行保険は自動付帯で最大2,000万円、国内旅行でも利用付帯で1,000万円です。

国内・海外両方の保険が付帯しているクレカは多くないので、旅行保険用のクレジットカードとしてもおすすめです。

ネットあんしんサービスとは?
「ネットあんしんサービス」はネット上での身に覚えのない不正利用に対して、その損害分を補償してくれる保険になっています。補償を受けるには不正利用から90日以内の申請が必要になります。

7. MasterCardでは食べログの「priceless DINING」サービスを受けられる

MasterCardブランドのレックスカードを発行すれば、食べログのpriceless DININGのサービスの対象になります。

priceless DININGでは会員だけが使える限定クーポンが発行されていて、対象の店舗ではウェルカムドリンク、デザート、15%OFFののいずれかのサービスが利用可能です。

レストランでの会計をスマートにできるだけではなく、“お得に”活用できる特典なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

もちろん決済でも1.25%のポイント付与があるので二重でお得になりますよ!

8. 家族カードとETCカードも年会費無料で作れる

レックスカードは追加カードとして家族カード、ETCカードを発行することができます。

どちらのカードも発行手数料や年会費は一切かかりません。

もちろん家族カードとETCカードの利用分でも1.25%のポイント還元があります。

できるだけお得なETCカードを持ちたい人、家族利用でさらにお得にポイントを貯めたい人にもおすすめなクレジットカードです。

9. Kyashと合わせて還元率は常時3.25%

レックスカードは「Kyash」というプリペイドカードにチャージするためのクレジットカードとしても人気です。

Kyashでの決済は2.0%のポイント還元があるので、レックスカードを組み合わせるとトータルの還元率は3.25%になります…!

ただでさえお得なレックスカードを”さらにお得に”活用したい人はKyashについてもチェックしてみてくださいね。

Kyashとは?
Kyashとは残高をチャージして使うプリペイドカードのことです。残高をチャージすれば通常のクレジットカードのように使うことができます。Kyashで支払うと2.0%のキャッシュバックポイントが付与されます。

REX CARD(レックスカード)で貯まるREX POINT(レックスポイント)を簡単解説!

レックスポイントを簡単解説

REX CARD(レックスカード)はとにかく“高還元率でポイントが貯まりやすい”クレジットカードだということがわかったと思います!

レックスカードの特徴やメリットについて理解できたら、貯まるポイント「REX POINT(レックスポイント)」についてもよく知っておきましょう。

ポイントについても理解を深めておくと、レックスカードをよりお得に使いこなすことができますよ!

1ポイント=1円でANAマイルorキャッシュバック(Jデポ)に利用できる

交換レート概要
Jデポ1,500pt / 1,500円支払いに使えるキャッシュバック
ANA
マイル
1,500pt / 300mileANAのマイレージ

レックスポイントは1ポイント=1円相当でJデポ(キャッシュバック)として、または3ポイント=1マイルでANAマイルと交換することができます。

正直なところANAマイルへのレートは微妙なので、おすすめはJデポ(キャッシュバック)への交換です。

また、その他のポイントへの交換や景品と交換したりすることはできません。

使い道自体は2種類なので使い勝手が悪そうに見えますが、1:1レートでJデポ(キャッシュバック)に使えるので余すことなく活用できますよ!

Jデポ(キャッシュバック)とは
月の支払い分から、Jデポに交換した分をキャッシュバックとして利用額からマイナスします。例えば1,500ポイントをキャッシュバックで利用する場合は、その月の支払額から1,500円分が割引になります。

ポイント交換は1,500ポイントから

レックスポイントが交換できるのは1,500ポイントからなので、交換は若干しづらくなっています。

通常の1.25%で1,500ポイントを貯めるには、12万円の利用が必要です。

12万円利用してやっと1回分の交換ができるイメージですね。

小回りが利くポイントではないということを覚えておきましょう。

レックスポイントの有効期限は2年間

レックスポイントの有効期限は2年間です。

有効期限はポイント付与があった日からのカウントなので、ポイント獲得ごとに有効期限が伸びたりすることはありません。

「最低交換が1,500ポイントから」ということを考えると、2年間で12万円(=1年間で6万円)利用があれば、十分交換できるということになります。

気を付けなければポイントが失効してしまうほど有効期限が短いわけではないですが、念のためにポイントの有効期限はチェックするようにしておきましょう!

REX CARD(レックスカード)のデメリット・注意点4つを確認しよう

REX CARDのデメリット

REX CARD(レックスカード)のメリットやポイントの使い方について解説しましたが、デメリットについてもきちんと把握しておきましょう。

良い点ばかりではなくデメリット・注意点も確認しておくことが大切です。

デメリットや残念なポイントを知っておけば、より安心して、後悔することなくレックスカードを使いこなすことができますよ!

1. ポイント還元は2,000円ごとで計算される

利用額還元ポイント
4,000円利用50pt
5,000円利用50pt

レックスカードのポイント還元は「2,000円ごと」に計算されます。

つまり、2,000円以下の端数分は切り捨てられてしまうことに…

そのため、少額決済にはあまり向いていません。

1.25%のポイントとはいっても、100円(2,000円以下)であれば0ポイントになることに注意しましょう。

2. ショッピング保険は付帯していない

レックスカードには「不意の破損や盗難を補償してくれるショッピング保険」は付帯していません。

例えば、デパートなどで高額な買い物をするとき、家電をカード購入するときはショッピング保険が付いていたほうが安心です。

店舗補償やメーカー保証を付ければ解決するかもしれませんが、カードの保険は効かないことを覚えておきましょう。

3. ポイントの使い道が狭い&最低交換額が大きい

レックスポイントの簡単解説」では解説しましたが、レックスカードのポイントをお得に使うにはJデポ(キャッシュバック)一択です…!

ANAマイルでは還元率が低く、その他の使い道はそもそもありません。

各種ポイントや電子マネー、ギフトカードに移行・交換したいという人にはおすすめしづらいカードになっています。

キャッシュバックでも十分お得ではありますが、それ以外には使えないということを覚えておいてくださいね。

4. 楽天Edyやnanacoチャージはポイント付与対象外

レックスカードでは楽天Edyやnanacoカードへのチャージができますが、ポイント還元は対象外になります。

つまり、楽天Edyやnaandoにチャージしてもポイントはつきません。

そのため、電子マネーチャージ用のクレジットカードは別で持っておくことをおすすめします。

REX CARD(レックスカード) の評判・口コミを紹介!

REX CARDの評判・口コミ

レックスカードのメリット・デメリットについて確認したら、利用しているユーザーの評判や口コミも確認しておきましょう。

レックスカードは”ポイント還元率が高くてお得なカード”ということはわかったと思いますが、「実際どうなの?」というところが気になりますよね。

そんなときは実際にレックスカードを使っている人の評判や口コミが参考になります。

実際にどんなカードなのか“、”賢く使うにはどうすればよいのか“をより具体的にイメージすることができますよ!

REX CARD(レックスカード)の評判・口コミ一覧

REX CARD(レックスカード)の評判・口コミまとめ

  • 還元率が高くて普段使いに最適
  • 年会費が安いのに優秀
  • ENEOSでのガソリン給油がお得
  • 旅行保険が充実していてうれしい
  • Kyashとの組み合わせが超お得

レックスカードの評判・口コミをまとめると、このような感じになります。

ひとそれぞれ一番魅力的に感じるポイントはいくつかありますが、全体的に”圧倒的なお得さ“を実感している人が多いのがわかりますよね!

年会費が無料で基本還元率が高いので、どんな人でもお得になる万人向けのカードです。

お得で使いやすいクレジットカードを探していた人は、ぜひ申し込みを検討してみてくださいね!

【Q&Aまとめ】REX CARD(レックスカード)の疑問を解決しよう

REX CARDのQ&A

最後に、REX CARD(レックスカード)でよくある質問・疑問についてまとめています。

審査情報や限度額、締め日、キャンペーンなどについて確認しておきましょう。

Q&A形式でサラッとみられるようになっているので、ぜひ目を通しておいてくださいね!

レックスカードの審査は厳しい?

レックスカード自体の審査はそれほど厳しくはないということで知られています。レックスカードの申し込み条件は「年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方(未成年は保護者の同意が必要)」なので、学生はもちろん、専業主婦やフリーターの方でも申し込むことができます。

ただし、利用額やキャッシング枠を多くしてしまうと審査に落ちる場合もあります。確実に審査に通りたい場合は、利用額・キャッシング枠は小さめで申請しておきましょう。

レックスカードの限度額の上限を引き上げる(増枠)するには?

レックスカードの限度額の上限を引き上げるにはインターコムクラブ(カード会員ページ)からネット申し込みをするか、ジャックスカード増枠デスク(0120-925-584, 平日09:30~17:30)から電話申し込みをする必要があります。

20万円を超える増額、入会から3か月以内の増枠申請はカード増枠デスクのみになります。また、所定の審査があるので必ずしも増枠ができるとは限りません。

REX CARD(レックスカード)の締め日と支払日は?

REX CARD(レックスカード)の締め日は毎月末日支払日は翌月27日になっています。ただし、27日が金融機関の休業日の場合は翌営業日での支払いになります。登録した口座から支払額が引き落とされるので、口座残高をきちんと確認しておきましょう。

レックスカードの最新キャンペーンを確認するには?

レックスカードでは入会キャンペーンや会員キャンペーンを随時行っています。これから申し込みを考えている人向けの入会キャンペーンでは、5,000円キャッシュバックが頻繁に行われています。

最新キャンペーンについてはレックスカードの公式サイトから確認してみてくださいね。

還元率No.1!お得なレックスカードで賢く節約しよう!

REX CARD

REX CARD(レックスカード)のメリットやデメリット、貯まるポイント、評判などについてまとめました。

とにかく還元率が高くてお得、使い勝手も良いし保険も充実しているカードということがわかったと思います!

最後にもう一度、特に抑えていてほしいポイントについてまとめますね。

  • 通常ポイント還元率は1.25%でクレカNo.1
  • JACCSモールやKyash経由でさらにお得
  • 国内旅行・海外旅行保険が充実!旅行用カードにも
  • ポイントはJデポ(キャッシュバック)一択
  • 12万円使うと1,500ポイント(最低交換ポイント)が貯まる

通常利用(1.25%)やJACCSモール(1.75%~13.25%)でどんどん貯まるポイントを、Jデポでキャッシュバックするだけでお得に使いこなせるのがレックスカードです。

基本還元率が高いので普通に使っていてもポイントが貯まりやすいのに加え、ポイントも多すぎる選択肢から選ぶ必要がないので、だれでもお得に使いこなすことができます!

お得で使い勝手の良い1枚を探していた方にはぴったりのクレジットカードです。

申し込みが早ければ早いほど、お得な生活のスタートも早く切ることができるで、興味があれば早めに申し込んでみてくださいね!

REX CARD

REX CARD
国際ブランド
VISA/MasterCard
電子マネー
-
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.25%~REX POINT
発行まで付帯保険
最短1週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
盗難保険など
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/回数指定/リボ/ボーナス

ETC 家族カード

  • 通常クレカでは最高峰の還元率1.25%
  • JACCSモール経由でネットサービスは1.75%~
  • ポイントの使い道に困らないキャッシュバック制度
  • 国内・海外旅行保険が付帯している
  • 家族カード・ETCカードも年会費無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました