PayPayの送金ガイド!送金方法・受け取り手順や上限・手数料も解説

PayPay(ペイペイ) 送金 決済アプリ

PayPay(ペイペイ)は、スマホ決済のほかにも、残高を送金する機能があります。

あまり会えない人とお金のやり取りをするとき、PayPayの送金を使えば便利ですよ。

でも、PayPayの送金といわれても…

  • 送金手数料や上限金額はいくら?
  • どうやって相手に送金するの?
  • PayPay残高はあるのに送金できない…

このように疑問やトラブルがあって、PayPayの送金がうまくできないかもしれませんね。

そこで、このページでは、PayPayの送金方法・手順や、送金できないときの対策法などを解説します。

これさえ読めば、PayPay残高を送る仕組みがわかり、スムーズに送金できますよ!

【PayPay(ペイペイ)の個人間送金】手数料や上限額など基本情報をおさらい

基礎知識

まず最初に、PayPay(ペイペイ)の個人間送金について、手数料などの基本情報を知っておきましょう。

ある程度の知識を入れておけば、送金するときに悩まなくて済みますよ。

お得な送金キャンペーン情報もあるので、サラッと目を通してくださいね!

PayPayの送金について

送金手数料は無料

PayPayで送金するときの手数料は無料です。

小額でももちろん手数料はかかりません。

銀行なら手数料がかかる場合が多いですが、PayPayなら気にせず送金できますね。

回数や期間に関わらず、ずっと送金手数料は無料です。

上限額は24時間で10万円まで

  • 過去24時間で10万円
  • 過去30日間で50万円

PayPayの送金上限額は、上にまとめた通り24時間で10万円までが基本です。

仕送りなどで10万円以上を送金するときは気を付けてくださいね。

送金の上限額を超えると、エラーが表示されて送金できなくなります。

連絡先が分かれば誰にでも送金できる

PayPayでは、携帯番号やメールアドレスなどの連絡先が分かれば、誰にでも送金できます。

口座番号は知らなくていいですし、LINEなどで友達にならなくても大丈夫です。

例えば、SNS上だけでやりとりする人なら、PayPayで送金用のリンクを作って送ればOKですよ。

詳しいやり方は、PayPayの送金方法・手順で解説します!

PayPayの送金でお得なキャンペーンも

PayPayでは、送金したり受け取ったりするだけでPayPay残高がもらえるお得なキャンペーンが不定期に開催されています。

友人同士で送り合ってもOKなので、協力してキャンペーンに参加できますよ。

開催中のPayPayキャンペーンについては、公式サイトをチェックしましょう!

過去にあった送金キャンペーン例
  • PayPayリレーキャンペーン:送金側・受取側どちらも10円~1,000円分のボーナス獲得
  • PayPayもらえちゃうキャンペーン:送金するだけで10円~1,000円分のボーナス当選

PayPay(ペイペイ)の残高を送金する3つの方法・手順を詳しく解説!

PayPay(ペイペイ)で送金する方法

ここでは、PayPay(ペイペイ)の残高を送金する方法・手順を画像付きで解説します。

送りたい人が目の前にいるとき、遠くにいるときなど、シーンに合わせて3つの送金方法がありますよ。

それぞれの手順を確認すれば、どの方法が自分にあっているか理解できます!

PayPayの送金方法・手順

方法1. 受取側のQRコードを読み取って送金

  • 送る相手と同じ場所にいる
  • 直接会って送金したい

このように、送る相手が目の前にいるときは、受取側のQRコードを読み取って送金できます。

まず受取側は、PayPayアプリの「受け取る」をタップしてQRコードを表示させてくださいね。

PayPay送金 QRコード

送る側は、PayPayアプリの「送る」→「友だちのQRコードを読み取る」と進みます。

読取画面になったら、受取側が表示しているコードを読み取ってくださいね。

PayPay送金 金額入力

相手の名前が表示されるので、送金する金額を入力します。

「~~円を送る」をタップすれば送金完了です。

方法2. 携帯番号・PayPayIDに送金

  • 携帯電話番号がわかる相手に送る
  • PayPayIDを設定している人に送る

このように、送る相手の携帯番号やPayPayIDがわかるときは、それらを利用して送金できます。

事前に、どの番号・IDに送金すれば受取できるか確認しておきましょう。

PayPay送金 携帯番号

PayPayアプリの「送る」をタップして、「PayPayID/携帯電話番号で検索」に相手のIDまたは電話番号を入力してくださいね。

相手がPayPayに登録済みであれば、検索するだけで名前が表示されますよ。

送る金額を入力して、送金すれば完了です。

送金するとき、誤送信を防ぐためにパスコードを設定するのがおすすめです。

方法3. 受取リンクを作成して送金

  • メールアドレスしか知らない
  • SNS上でやりとりをしている

このように送る相手の電話番号などを知らなくても、メールアドレスやSNSを利用して送金できます。

受取るときは、アクセスするだけでいいので、相手のタイミングに任せられますよ。

PayPay 送金 受取りリンク

PayPayアプリの「送る」→「受け取りリンクを作成する」をタップします。

送金する金額を入力してくださいね。

PayPay送金 リンク作成

金額を設定すれば、最後に受取り用のリンクが作成されます。

リンクのアドレスを相手に教えて、受取が済めば送金完了です。

ここでも、パスコードの設定をしておくと安全です。

パスコードを設定していない受取リンクを、SNS上で公開すると第三者が受取る可能性があるので絶対にやめましょう。

【補足】受け取り方はアプリの通知をタップするだけ

PayPay送金 受取

PayPayを送金されたとき、受取側はアプリの通知をタップするだけでOkです。

上の画像のように、PayPayアプリのトップに「受け取り待ちリスト」として表示されます。

パスコードが設定されているときは、受取るときに4ケタのコードを入力してくださいね。

通知はSMSでも届くので、確認漏れの心配はありませんね。

受取るにはPayPayの登録を済ませよう
そもそもPayPayの登録をしていなければ、受取できないので、最初にPayPayの新規登録を済ませておきましょう。「PayPay完全の使い方」で登録手順を確認してくださいね。

PayPay(ペイペイ)の送金ができない!困ったときは5つのポイントを確認しよう

PayPay(ペイペイ)で送金できない時の対処法

PayPay(ペイペイ)で送金する方法がわかりましたが、いざ試してみるとうまくいかない場合があります。

送金できなかったり、不明なエラーで進めなかったりすると困りますよね。

そこで、PayPayで送金できないときに確認すべき5つのポイントを解説します。

送金を諦める前に、一度目を通してトラブルを解決しましょう!

送金できないときの5つの確認ポイント
  1. 端末のセキュリティ設定をしていない
  2. 相手が携帯番号の検索を無効にしている
  3. 送金の上限額に達している
  4. 送金する相手を間違えている
  5. PayPayボーナスを送金しようとしている

1. 端末のセキュリティ設定をしていない

PayPayで安全に送金するためには、端末のセキュリティ設定が必要です。

未設定だと「端末のセキュリティを設定してください」と、エラーが出て送金できません。

これは、スマホの画面ロック機能の意味で、パスコードや指紋認証でスマホが開くように設定していればOKです。

画面ロック機能を使っていない人は、この機会に設定しておくといいですよ。

端末セキュリティの設定方法

2. 相手が携帯番号の検索を無効にしている

PayPayで送金するとき、携帯番号で検索してもヒットしない場合は、相手が番号検索を無効にしているかもしれません。

これでは送金できないので、相手に番号検索を有効にしてもらう必要があります。

有効にしたくない場合は、PayPayIDやリンク送信など別の方法を選択してくださいね。

番号検索を有効にする手順
PayPayアプリの「アカウント」→「セキュリティ」→「携帯電話番号の検索を有効にする」にチェックを入れるだけでOKです。送金後に無効に戻しても問題ありません。

3. 送金の上限額に達している

PayPayの送金は、「上限額は24時間で10万円まで」でも解説しましたが、上限金額があります。

上限金額以上の送金はできず、超えてしまった場合はエラーとなるので注意しましょう。

リセットするには、「24時間で10万円・30日間で50万円」の時間・日数が経過するのを待つしかありません。

送る相手が変わってもリセットされません。自分のアカウントから送金した合計金額で、上限に達しているか判断されます。

4. 送金する相手を間違えている

携帯番号を使ってPayPayを送金するとき、番号を間違えると第三者に送ってしまう可能性があるので注意してくださいね。

実は、PayPayにまだ登録していない第三者にも送金できます(受取待ち状態になる)。

これを防ぐには、携帯番号で検索したときに相手の名前が表示されるか確認したうえで、送金時にはパスコードも設定しましょう。

第三者に送金して、受取操作されてしまった場合、もう取り戻せません。

5. PayPayボーナスを送金しようとしている

PayPay残高の種類には、「PayPayマネー」「PayPayボーナス」があります。

口座などからチャージすればPayPayマネーとなり、キャンペーンなどで付与されるのがPayPayボーナスです。

送金できるのはPayPayマネーのみで、PayPayボーナスは送金できません。

PayPayボーナスは買い物などで使用してくださいね。

PayPayマネーかPayPayボーナスかわからない
自分のPayPay残高がマネーかボーナスかわからないときは、アプリの「残高」→「内訳を見る」をタップすれば確認できますよ。

【Q&Aまとめ】PayPay(ペイペイ)の送金でよくある疑問を解決しよう

FAQ

最後に、PayPay(ペイペイ)の送金でよくある疑問・質問を確認します。

クレジットカードからの送金や現金化など、知っておけば為になる内容ですよ。

送金するなら一度目を通してみてくださいね。

PayPayの送金でよくある疑問

PayPayに登録したクレジットカードから送金できる?

PayPayに登録したクレジットカードから送金できません。送金するにはチャージが必要です。詳しいチャージ方法については「PayPayのチャージを徹底解説」をチェックしてくださいね。

PayPayを送金すれば相手は現金化できる?

PayPayを送金すれば相手は現金化できます。本人確認して出金すれば現金化できるので、詳しくは「PayPayの出金」を確認してくださいね。

PayPayの送金パスコードは絶対に必要?

PayPayの送金パスコードは絶対に必要ではありません。なしでも送金できますが、誤送信を防ぐために設定するのがおすすめです。

PayPayマネーライトは送金できる?

PayPayマネーライトは送金できます。マネーライトとは、PayPayで本人確認をする前にチャージした残高です。

まとめ

PayPay(ペイペイ)の送金について、基本情報や送金方法・手順、困ったときの確認ポイントなどを解説しました。

送金は手数料無料で、連絡先がわかれば誰にでも送れるとわかりましたね。

最後に、PayPayの送金で覚えておきたい重要ポイントを、5つにまとめて振り返りましょう。

  1. 送金手数料は無料で、上限額は24時間で10万円まで
  2. 送金する方法は全部で3つ
  3. 送る相手にはPayPayをインストールしてもらう
  4. チャージしたPayPayマネー(マネーライト)のみが送金可能
  5. 端末セキュリティ(画面ロック)が未設定だと送金できない

これさえ覚えておけば、PayPayを送金に関する知識はバッチリですよ。

なかなか会えない人とお金のやりとりをするとき、PayPayなら携帯番号やメールアドレスで送金できるので便利です。

友人同士・家族間・会社の仲間など、誰にでも送金できるので、ぜひPayPayの送金を使いこなしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました