PayPayチャージを徹底解説!クレジットカード・銀行口座など6つの方法まとめ

PayPay チャージ 決済アプリ

PayPay(ペイペイ)は、チャージすればお店でスマホ決済ができる便利なサービスです。

銀行口座・クレジットカード・現金など、さまざまなチャージ方法がありますよ。

でも、いざチャージしようとしても…

  • どうやってチャージすればいいの?
  • 一番おすすめのチャージ方法を知りたい
  • エラーが出てチャージできないんだけど…

このように疑問やトラブルがあって、PayPayのチャージがうまくいかないかもしれませんね。

そこで、このページではPayPayのチャージ方法を全て解説して、おすすめクレカやチャージできないときの対策法なども紹介します。

これさえ読めば、PayPayにチャージする6つの方法や、基礎知識などがしっかり理解できますよ!

スポンサーリンク
  1. PayPay(ペイペイ)のチャージに関する基礎知識をおさらいしよう
    1. チャージの手数料は無料
    2. チャージ方法によって上限金額は変わる
    3. オートチャージの設定はアプリで簡単にできる
  2. PayPay(ペイペイ)にチャージする6つの方法を詳しく解説!
    1. 1. 銀行口座からチャージする
    2. 2. クレジットカードからチャージする
    3. 3. セブン銀行ATMから現金でチャージする
    4. 4. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージする
    5. 5. ヤフオク!売上金からチャージする
    6. 6. ギフトカードからチャージする
  3. PayPay(ペイペイ)のチャージに一番おすすめなのはクレジットカード
    1. PayPayチャージでポイント還元があるのはクレジットカードだけ
    2. PayPayにチャージできるクレジットカードはヤフーカードだけ
  4. PayPay(ペイペイ)にチャージできない!困ったときの3つのチェックポイント
    1. 1. 銀行口座の残高が不足している
    2. 2. 上限金額に達している
    3. 3. 金融機関の営業時間外
  5. 【Q&Aまとめ】PayPay(ペイペイ)のチャージでよくある質問・疑問を解決しよう
    1. PayPayのチャージポイントは付与される?
    2. PayPayにコンビニからチャージできる?
    3. Yahoo!カード以外のクレジットカードからPayPayにチャージできる?
    4. PayPayのキャンペーンでチャージがお得になるって本当?
    5. KyashからPayPayにチャージできる?
  6. まとめ

PayPay(ペイペイ)のチャージに関する基礎知識をおさらいしよう

基礎知識

まず最初に、PayPay(ペイペイ)のチャージについて知っておきたい基礎知識をおさらいしていきます。

基礎を理解しておけば、チャージ方法の内容が頭に入りやすいですよ。

手数料や上限金額などを、簡単に把握しておきましょう!

チャージの手数料は無料

PayPayにチャージする際の手数料は無料です。

いくつかチャージする方法はありますが、手段に関わらず手数料はかかりません。

余計な出費がないので、安心してPayPayを使えますね。

他社サービスやプリペイドなどは、チャージで手数料がかかる場合もあるので、無料でチャージできるPayPayは優秀です!

チャージ方法によって上限金額は変わる

PayPayのチャージ方法や、本人認証の有無などで、チャージできる上限金額が変わります。

例えば、銀行口座からのチャージなら過去24時間で50万円までチャージできますよ。

逆に、クレジットカードなら過去24時間で2万円までなど、上限金額が下がる場合も…。

各チャージ方法の上限金額は、次の「チャージする6つの方法」でもまとめているので、チェックしてくださいね。

PayPayの上限金額は、「過去24時間で~~円まで、過去30日間で~~円まで」のように設定されます。

オートチャージの設定はアプリで簡単にできる

PayPayではオートチャージの設定ができるので、毎回チャージする手間を省けます。

銀行口座・クレジットカードに限りますが、設定した金額を下回れば、自動的にチャージされますよ。

アカウント→支払方法の管理→オートチャージと進んで、簡単に設定できます。

設定金額・チャージ金額は、1,000円・3,000円・5,000円・1万円・2万円から選択してくださいね。

PayPayに銀行口座やクレカを複数登録していても、オートチャージ設定できるのは1つだけです。
スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)にチャージする6つの方法を詳しく解説!

お得さ手軽さ上限金額チャージ方法・場所
銀行口座丸二重丸過去24時間で50万円
過去30日間で200万円
銀行口座から即時引落し
クレジットカード二重丸丸過去24時間で2万円
過去30日間で5万円
ヤフーカード
セブン銀行ATM丸三角1回50万円までセブン銀行ATM
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い丸丸満12歳未満:最大2千円/月
満20歳未満:最大2万円/月
満20歳以上:最大10万円/月
携帯支払いとまとめて
ヤフオク!売上金丸三角過去24時間で50万円
過去30日間で200万円
ヤフオク!の売上金
ギフトカード丸丸ギフトカードの金額分ギフト番号をアプリで入力

PayPay(ペイペイ)にチャージする方法は全部で6つあります。

お得さ・手軽さなどで比較したのが上の表です。

こんなにチャージ方法があると、どれを選ぶべきか悩むかもしれませんね。

そこで、それぞれの特徴やおすすめな人を詳しく解説していくので、気になるチャージ方法から早速チェックしてみましょう!

1. 銀行口座からチャージする

お得さ手軽さ上限金額チャージ方法・場所
丸二重丸過去24時間で50万円
過去30日間で200万円
銀行口座から即時引落し

PayPayにチャージする方法として、一番メジャーで簡単なのが銀行口座です。

チャージする口座を登録する必要があるので、「PayPay完全ガイド!銀行口座を登録する」をチェックしてくださいね!

PayPay口座からチャージ

口座の登録が完了したら、アプリの「チャージ」から進みます。

金額を入力して、「チャージする」をタップすれば完了ですよ。

銀行口座からリアルタイムで引き落としされます。

銀行口座チャージがおすすめな人
銀行口座に常に預金残高があって、スマホで簡単にチャージしたい人におすすめです。

2. クレジットカードからチャージする

お得さ手軽さ上限金額チャージ方法・場所
二重丸二重丸過去24時間で2万円
過去30日間で5万円
ヤフーカード

PayPayにはクレジットカードからもチャージできます。

クレジットカードを登録する手順・使い方については、「PayPayクレジットカードガイド」を参照してくださいね。

登録すればいつでもチャージできますし、クレカのポイントも貯まってお得ですよ!

実は、PayPayにチャージできるクレジットカードは、ヤフーカードだけです。

詳しくは、「PayPayチャージに一番おすすめなのはクレジットカード」で解説しますね。

クレジットカードチャージがおすすめな人
ヤフーカードを持っていて、一番お得にチャージしたい人におすすめです。

3. セブン銀行ATMから現金でチャージする

お得さ手軽さ上限金額チャージ方法・場所
丸三角1回50万円までセブン銀行ATM

PayPayに現金でチャージできる唯一の方法が、セブン銀行ATMです。

実際にATMまで足を運び、アプリでATMの画面を読み取らなければなりません。

手軽さはありませんが、セブン銀行ATMは全国にあるので、コンビニに行くついでにチャージできますね。

PayPayアプリの「チャージ」→「セブン銀行ATM」をタップして、コードリーダーを開いてからATMへ行きましょう。

PayPayチャージセブンATM

セブン銀行ATMでは「スマートフォンでの取引」から進んで、表示されたQRコードをPayPayアプリで読み込んでくださいね。

「企業番号」がアプリに表示されるので、ATMに入力すればチャージの準備ができます。

PayPayチャージセブンATM入金

セブン銀行ATMでは1000円単位でチャージできるので、現金をATMに入れます。

金額確定後、PayPayアプリにも「チャージ完了」画面が表示されますよ。

セブン銀行ATMチャージがおすすめな人
現金でチャージしたい・24時間いつでもチャージしたい人におすすめです。

4. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージする

お得さ手軽さ上限金額チャージ方法・場所
丸丸満12歳未満:最大2千円/月
満20歳未満:最大2万円/月
満20歳以上:最大10万円/月
携帯支払いとまとめて

PayPayのチャージは、ソフトバンク・ワイモバイルのまとめて支払いを利用できます。

アプリで連携するだけで簡単に設定できますよ。

PayPay連携チャージ

まずアプリの「アカウント」→「外部サービス連携」と進むと、画像のように「ソフトバンク・ワイモバイル 連携する」が表示されるので、タップしてくださいね。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホで操作していれば、すぐに連携が完了します。

続けてチャージの設定もできるので、「設定に進む」をタップしましょう。

PayPayまとめて支払いチャージ

まとめて支払いにする携帯電話番号が表示されるので、問題なければ「設定する」を押せば完了です。

チャージ方法がまとめて支払いになっているのが分かりますね。

注意点として、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは、年齢によって上限金額が異なる点です。

ソフバ・ワイモバまとめて支払いがおすすめな人
ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを使用中で、携帯料金とまとめて支払いしたい人におすすめです。

5. ヤフオク!売上金からチャージする

お得さ手軽さ上限金額チャージ方法・場所
丸三角過去24時間で50万円
過去30日間で200万円
ヤフオクの売上金

ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージできます。

この場合は、PayPayのアプリではなく、ヤフオク!の売上金管理ページで行ってくださいね。

PayPayヤフオクチャージ

「PayPayにチャージ」をクリックして、金額を入力すればチャージ完了です。

ちなみに、ヤフオク!の売上金を出金するには手数料100円が発生しますが、PayPayにチャージすれば手数料はかかりませんよ。

ただし、ヤフオク!で売り上げがある人に限られるので、誰でも手軽にできるわけではありません。

ヤフオク!チャージがおすすめな人
ヤフオクで売り上げがあって、お得にPayPayにチャージしたい人におすすめです。

6. ギフトカードからチャージする

お得さ手軽さ上限金額チャージ方法・場所
丸丸ギフトカードの金額分ギフト番号をアプリで入力

PayPayにチャージできる専用のギフトカードがあります。

企業のキャンペーンや懸賞でもらえますよ。

よく広告で「Amazonギフトプレゼント!」と目にしますが、それと同じようなイメージです。

PayPayギフトカードのチャージ方法は、アプリの「チャージ」→「ギフトカード」と進んで、ギフト番号を入力すればOkですよ。

ギフトカードチャージがおすすめな人
ギフトカードを入手したすべての人におすすめです。
スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)のチャージに一番おすすめなのはクレジットカード

PayPayへのチャージはクレジットカードがおすすめ

PayPay(ペイペイ)のチャージ方法がだいたい把握できたところで、一番おすすめなチャージ方法も紹介していきますね。

「結局どのチャージ方法がお得なの?」と気になる人は必見ですよ。

結論をいうと、PayPayのチャージがお得になるのはクレジットカードです!

せっかくPayPayを使うならクレジットカードチャージを利用しましょう!

PayPayおすすめチャージ方法はクレカ

PayPayチャージでポイント還元があるのはクレジットカードだけ

PayPayの「チャージ自体」に還元があるのはクレジットカードだけです。

チャージでクレジットカードのポイントが貯まります。

よくPayPayを使うなら、チャージ金額分のポイントをしっかり獲得しましょう。

ここで覚えておきたいのが、PayPayにチャージできるクレジットカードはヤフーカードだけです!

他社カードも登録できるがチャージ不可
ヤフーカード以外では、Visa・MasterCardが登録可能です。しかし、チャージはできず、PayPay経由支払いが可能になります。

PayPayにチャージできるクレジットカードはヤフーカードだけ

ヤフーカード

Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)
国際ブランド
VISA/Mastercard/JCB
電子マネー
-
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料無料1.0%~Tポイント
発行まで付帯保険
最短7日程度ショッピング
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/分割/ボーナス(1回・2回)/リボ

家族カード ETC Tポイントカード一体型

  • 年会費完全無料で還元率は1%!
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOなどでは還元率3%
  • nancoやモバイルSuicaへのチャージでポイントが貯まる
  • 税金や公共料金の支払いでもポイントが貯まる
  • 入会ポイントがたくさんもらえる

ヤフーカードは、年会費無料・還元率1.0%のお得カードで、PayPayに唯一チャージできます。

PayPayにチャージすると、1.0%のTポイントが付与されますよ!

銀行口座などからチャージしてもポイント付与はないので、ヤフーカードからのチャージが一番お得になります。

ただ、チャージするにはヤフーカードの本人認証が必要になるので、詳しくは「PayPay本人認証」を確認してくださいね。

ヤフーカードのチャージ上限
ヤフーカードのチャージ上限は「過去24時間で2万円・過去30日間で5万円」です。PayPayアカウントに青いバッジがついていれば「過去24時間で25万円・過去30日間で25万円」に上がります。※青いバッジとは、PayPay優良会員の証です。詳しくは公式サイトへ。
スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)にチャージできない!困ったときの3つのチェックポイント

PayPayにチャージできない時の対処法

PayPay(ペイペイ)にチャージしようとしても、思わぬエラーが出てチャージできない場合もあります。

始めたばかりだと、原因が分からず困ってしまいますよね。

そこで、PayPayにチャージできないときに確認したい3つのチェックポイントを解説します。

単純なミスかもしれないので、目を通してトラブルを解決してくださいね!

PayPayにチャージできないときの3つのポイント
  1. 銀行口座の残高が不足している
  2. 上限金額に達している
  3. 金融機関の営業時間外

1. 銀行口座の残高が不足している

単純に、銀行口座の残高が不足してチャージできない可能性があります。

チャージするたび、銀行にお金を入れている場合は忘れがちです。

複数の銀行をPayPayに登録しているなら、残高がある口座を正しく選択しているか、もう一度チェックしてみてくださいね。

対策
チャージ用の銀行口座には十分残高がある状態にしましょう。または、ヤフーカードのチャージがおすすめです。

2. 上限金額に達している

PayPayの利用上限金額に達している場合、またはヤフーカードの利用限度額を超えている場合にはチャージできません。

金額がリセットされる日まで待つしかありませんね。

ヤフーカード(青バッジ無し)のチャージだと、過去30日間で5万円しかチャージできないので、上限に達する可能性があります。

対策
「ヤフーカード→銀行口座→セブン銀行ATM」など、別の方法に切り替えるとチャージできますよ。

3. 金融機関の営業時間外

銀行の営業時間外だと、チャージできない場合があります。

平日9時~15時まではチャージできますが、夜や土日はチャージできません。

これは、各銀行のシステムによるので、夜・土日でもチャージできる銀行もありますよ。

対策
大手銀行はいつでもチャージできますが、地方銀行だとチャージできない場合が多いです。大手銀行を登録するか、ヤフーカードに切り替えもおすすめですよ。
スポンサーリンク

【Q&Aまとめ】PayPay(ペイペイ)のチャージでよくある質問・疑問を解決しよう

FAQ

最後に、PayPay(ペイペイ)のチャージでよくある質問・疑問について確認していきます。

チャージポイントやお得なキャンペーンでのチャージなど、多くの人が気になる部分を把握しておきましょう。

知っておけば、チャージのトラブルを未然に防げますよ!

PayPayのチャージでよくある質問

PayPayのチャージポイントは付与される?

PayPayのチャージポイントはありません。ヤフーカードなら、チャージすればTポイントが貯まります。

PayPayにコンビニからチャージできる?

PayPayにコンビニからチャージできます。ただし、セブン銀行ATMでのチャージなので、ATMがあるセブンイレブンのみです。

Yahoo!カード以外のクレジットカードからPayPayにチャージできる?

Yahoo!カード以外のクレジットカードからPayPayにチャージできません。Visa・MasterCardなら、PayPay経由支払いのみできます。

PayPayのキャンペーンでチャージがお得になるって本当?

PayPayのキャンペーンでチャージがお得になります。過去には、「初めてのチャージで1000円分プレゼント」「セブン銀行ATMチャージで200円分プレゼント」などがありました。最新のキャンペーンについては公式サイトでチェックしてくださいね。

KyashからPayPayにチャージできる?

KyashからPayPayにチャージできません。Kyashを登録してPayPay経由支払いなら可能です。Kyashについて詳しくは「Kyash完全ガイド」を確認してくださいね。
スポンサーリンク

まとめ

PayPay(ペイペイ)のチャージについて、6つのチャージ方法やおすすめクレカ、チャージできないときの対処法などを紹介しました。

PayPayにチャージする方法はたくさんありますが、一番お得なのはヤフーカードだとわかりましたね!

最後に、PayPayのチャージで覚えておきたい5つのポイントを再確認しておきましょう。

  1. チャージの手数料は無料で、上限金額は過去24時間で2万~50万円
  2. チャージ方法は全部で6つ
  3. Tポイントが貯まるヤフーカードでのチャージが一番お得
  4. 銀行の営業時間内しかチャージできない場合もある
  5. ヤフーカード以外のクレカはPayPayチャージできない

これさえ理解しておけば、PayPayのチャージ方法はバッチリですよ!

PayPayがあれば、お店で簡単にスマホ決済ができるので、使う前にはしっかりチャージしておきましょう。

いくつかのチャージ方法を登録しておけば、支払い時に変更して決済できるので、上手に使いこなしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました