PASMOチャージできる場所は?パスモのチャージ方法4つを徹底解説

PASMO チャージ 電子マネー・ポイント

PASMOは、鉄道やバスのIC乗車券として使えたり、提携の店舗で買い物できたりと、1枚あればあらゆる場所で便利に使えます。

でも、「そろそろ残高が減ってきたかな」と思ったとき、チャージ機が近くになくて困った経験はありませんか?

  • 朝はチャージ機が混んでいて使えない…
  • PASMOで買い物したいけど街中でチャージできる?
  • 簡単にチャージできる方法はないの?
  • もっとお得にチャージしたい

このように、PASMOのチャージについて様々な悩みを抱えてしまいますよね。

そこで、このページではPASMOにチャージする4つの方法と、基礎知識やチャージに使えるクレジットカードなどを解説します。

これさえ読めば、どこでチャージできるのか、どんな方法でチャージすると簡単でお得なのかがしっかり理解できますよ!

チャージ残高が少なくなっても、慌てずに行動できるので、PASMOがさらに使いやすくなります。

スポンサーリンク

PASMO(パスモ)チャージの基礎知識をおさらいしよう!

基礎知識

まずは、PASMOチャージで把握しておきたい基礎知識を再確認します。

「Suicaのようにスマホからチャージできるっけ?」「たくさんチャージしたいけど上限は?」など、PASMOチャージの小さな疑問はここで解決しておきましょう。

土台の知識を作っておけば、今後の内容がスムーズに理解できますよ。

PASMOチャージについて

PASMOはICカードのみ!アプリやApple Payでは使えない

PASMOチャージをするには、必ずICチップが入った「ICカード」が必要です。

スマホのアプリ決済や、Apple Payと紐づけするチャージ方法はありません。

「Suicaはできるのに…」と比べられがちで、「早く対応してほしい」とネット上で熱望されているのも事実です。

しかし、今のところアプリやApple Payに対応する予定はないので諦めるしかありませんね。

搭載しない理由は明かされていません。「システム導入が難しい」「Suicaと共存できない」などさまざまな噂が広がっています。

PASMOチャージの上限・限度額は2万円

PASMOにチャージできる上限・限度額は2万円です。

それ以上チャージしようとしても、「上限を超えるためチャージできません。」とエラーが表示されます。

nanacoやWAONなどの電子マネーは上限5万円なので、比較すると少なく感じてしまいますね。

PASMOチャージの上限が2万円なのは、

  • 1回で2万円を超える運賃はない
  • 不正利用の対策
  • 買い物メインではなく交通系メインのため

このような理由が挙げられます。

PASMOは全国で使えますが、地域エリアを超えては使えないので、1回の運賃が2万円を超える可能性はありません。

また、2万円以上の買い物をするなら、PASMOではなく、クレジットカードや買い物メインの電子マネーを使いましょう。

あくまでPASMOは「交通系電子マネー」なので、数百円の運賃支払いがメインであり、支払うのに十分な範囲である2万円が上限となっています。

1日1万円、1か月5万円の制限も(オートチャージ)
PASMOのオートチャージを利用する場合、「1日1万円まで、1か月5万円まで」のチャージ上限があります。それ以上はオートチャージできないので、手動でチャージしてくださいね。
スポンサーリンク

PASMO(パスモ)ICカードにチャージする4つの方法を解説!

PASMOにチャージする方法

ここでは、PASMOにチャージする4つの方法を解説します。

チャージ機以外でもできるので、駅にいなくても大丈夫ですし、ポイントからPASMOにチャージする方法もありますよ。

すべて知っておけばPASMOをもっと便利に使いこなせるようになります!

残高不足で困らないように、ぜひチェックしてくださいね!

PASMOチャージ方法

1. 券売機・チャージ機で現金チャージする

  1. 鉄道の券売機・チャージ機へ行く
  2. PASMOを挿入
  3. チャージ金額を選択して、現金を投入
  4. チャージ完了したPASMOが出てくる

券売機・チャージ機ともに操作方法はほとんど同じです。

このとき、支払いに使えるのは現金のみなので、大きい金額をチャージするときは用意していきましょう。

チャージできる金額は、鉄道事業者によって異なりますが、たいていは1,000円単位です。

難しい操作がなく、現金があれば駅ですぐにチャージできますね。

10円チャージも
大手私鉄では、10円からチャージできる事業者もあります。窓口でチャージする必要がありますが、小田急線や東京メトロ線などは券売機でも10円チャージができます。

2. コンビニや街のお店で現金チャージする

PASMOチャージ対応状況
チャージ利用
セブンイレブン丸丸
ローソン丸丸
ファミリーマート丸丸
ミニストップ丸丸
New Days丸丸

これらのコンビニでも、PASMOチャージが可能です。

券売機と同じく、支払いは現金のみで、「1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円」から選びます。

チャージするときは、店員にチャージしたい旨と金額を伝えて、PASMOをかざせばOKです。

朝のラッシュ時に券売機に並ばないよう、事前にコンビニでサクッとチャージしておきましょう。

また、コンビニ以外の店舗でも、交通系ICカードのマークがあるお店ならチャージができるので、下にまとめておきますね。

チャージできる店舗一覧
イオン、まいばすけっと、ピーコックストア、ビックカメラ、コジマ、ツルハドラッグ、ESSOなど

3. メトロポイントやTOKYU POINTOからPASMOにチャージする

メトロポイントとTOKYU POINT
メトロポイントTOKYU POINT
カード名称Tokyo Metro
To Me CARD
TOKYU CARD
特徴東京メトロの乗車や、提携サービス利用でポイントが貯まる東急線の乗車や、東急グループの店舗利用などでポイントが貯まる
チャージ可能
ポイント
10ポイント10円分から10ポイント10円分から
チャージ方法東京メトロの券売機で手続きする東急線の券売機で手続きする

東京メトロ線と東急線をよく利用する人は、これらのクレジットカードを使ってポイントを貯めていませんか?

毎日の鉄道利用や、提携している店舗での支払いなど、様々な場面でメトロポイントTOKYU POINTが貯まります。

貯まったポイントは、PASMOにチャージして使えます。

各路線の券売機で、10円単位からPASMOにチャージできるので、「ちょっと足りない!」なんてときもポイントから気軽にチャージできます。

券売機での詳しいチャージ方法は、「東京メトロTo Me CARD」と、「TOKYU CARD/TOKYU PAINT」の公式サイトでも確認してみてくださいね。

たくさん貯まっている人は、お得にPASMOチャージができますよ!

4. クレジットカードでオートチャージする

  • パスタウンカード
  • 11種の交通事業者系クレジットカード

これら対象クレジットカードであれば、PASMOにオートチャージできますよ。

対応しているのは、パスタウンカードと、交通事業者系の11種類のクレジットカードです。

オートチャージとは、例えば「1,000円以下になったら3,000円チャージする」と設定しておけば、PASMOの残高が1,000円を下回った時点で、自動的に3,000円チャージされる仕組みです。

申込は、発行したいカードの交通事業者の窓口などで、クレジットカードの申込書を受け取って手続きします。

新規申し込みと同時に、オートチャージの設定ができますよ。

オートチャージできる交通事業者カード11種
小田急OPクレジットカード、京王パスポートカード、京急プレミアポイント ゴールド/シルバー、京成カード、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン/SEIBUプリンスカード、相鉄カード、東急カード、東武カード、Tokyo Metro To Me CARD、横浜交通hama-eco card、JACCS Shonan Card
スポンサーリンク

PASMOチャージはポイントが貯まるクレジットカードがおすすめ!

PASMOチャージ還元率
PASMOチャージ
還元率
定期券購入時
還元率
TOKYU CARD
ClubQ JMB(東急カード)
1.0%1.0%
(1年定期なら3%)
東京スカイツリー
東武カードPASMO
0.5%1.5%
京王パスポート
PASMOカードVISA
0.5%1.5%
To Me CARD
Prime PASMO

(東京メトロ)
0.5%1.5%
ソラチカカード
(東京メトロ)
0.5%1.0%
小田急OP
クレジットカード
0.5%1.0%

上には、PASMOにチャージできるおすすめクレジットカードと、その還元率をまとめています。

PASMOのオートチャージやクイックチャージ(クレジット決済)は、チャージでポイントが貯まるクレジットカードを使うとお得ですよ。

通常チャージはもちろん、PASMO定期券の購入でもポイントがどんどん貯まるので、現金チャージよりもはるかにおすすめです!

券売機やコンビニなどでチャージするときは、現金払いしかできないので、何もポイントは貯まりません。

PASMOにはクレジットカードでチャージして、貯まったポイントはぜひ節約につなげてくださいね!

クイックチャージについて
券売機でPASMOチャージするときに、クレジットカードで決済できる機能がクイックチャージです。オートチャージできるクレカならどれでも使えます。しかし、クイックチャージできる場所は、「東急線各駅の自動券売機」のみなので注意してくださいね。

PASMOチャージが一番お得なのはTOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)!

TOKYU CARD ClubQ JMB

TOKYU CARD ClubQ JMB
国際ブランド
VISA/Mastercard
電子マネー
PASMO、(JALマイル)
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料1,000円0.5%~TOKYU POINT
発行まで付帯保険
最短10日程度国内旅行保険
海外旅行保険
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/分割/ボーナス/リボ

家族カード ETC PASMO一体型

  • 東急での還元率は最大10%
  • 貯まるTOKYU POINTはPASMOチャージに使える
  • JALマイルを貯めている人にもおすすめ
  • PASMOオートチャージやnanacoチャージでポイントが貯まる
  • PASMO一体型で便利

PASMOチャージのクレジットカードなら、還元率が一番高いTOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)がおすすめです。

PASMOチャージ対応の全クレジットカードの中で、最も高い還元率(1.0%)になっています。

オートチャージにも対応しているので、TOKYU CARD ClubQ JMBを持っておけば、PASMOがもっと便利に・お得になるに違いありません。

PASMOを使うなら必須ともいえるカードなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【PASMOチャージに関するQ&A】よくある疑問を解決しよう

FAQ

PASMOのチャージ方法について理解が深まったので、ここではPASMOチャージのよくある疑問・質問をまとめます。

チャージしたときの領収書や履歴などの確認方法、小銭チャージの可否など、PASMOチャージの気になる部分を簡潔に答えていますよ。

頭に入れておくとPASMOがもっと扱いやすくなるので、サラッと目を通してみてくださいね。

PASMOチャージの領収書を発行するには?

PASMOチャージの領収書を発行するには、券売機でチャージしたときに、領収書発行ボタンを押せば発行されます。鉄道事業者によっては、窓口で発行する場合もあります(当日に限る)。

PASMOチャージを払い戻してもらうことはできる?

PASMOチャージを払い戻してもらうことは、場合によって可能です。チャージした当日中に、チャージした駅窓口に申し出てください。チャージ後、未使用の場合に限り取り消してもらえます。

PASMOチャージの履歴を確認したい

PASMOチャージの履歴を確認したいときは、券売機で直近20件まで表示・印字できます。PASMOチャージの画面で「履歴表示」を押せばOKです。

PASMOのチャージ残高を確認するには?

PASMOのチャージ残高を確認するには、改札を通るときにディスプレイで残高を確認できます。それ以外では、券売機でチャージするときに表示されるほか、コンビニでも確認可能です。

小銭でもPASMOチャージできる?

小銭でもPASMOチャージできます。大手私鉄に限りますが、券売機や窓口に申し出れば、10円からチャージ可能です。

JRの券売機や精算機でもPASMOチャージできる?

JRの券売機や精算機でもPASMOチャージできます。画面には「Suicaチャージ」と表示されていますが、PASMOを挿入しても問題なくチャージされ、明細も発行されます。
スポンサーリンク

まとめ

PASMOをチャージできる4つの方法や、チャージにおすすめなクレジットカードなどについて解説しました。

街中のコンビニだったり、クレジットカードやポイントからチャージしたりと、様々な手段でチャージできるとわかりましたね。

ここで、もう一度4つのチャージ方法についておさらいしましょう。

基本的に現金があればどこでもチャージできますし、クレジットカードがあればもっと便利に・お得にチャージできますね。

特に、オートチャージ対応のクレジットカードなら、「オートチャージ・クイックチャージ・定期券購入」のすべてでカードのポイントが貯まりますよ。

PASMOチャージはポイントが貯まるクレジットカードがおすすめ!」で紹介したカードは、PASMOチャージでどんどんポイントが貯まるので、普段使っている鉄道事業者のカードがないか、もう一度チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました