JALカードSuicaのメリット・デメリット解説!チャージでJREポイントが貯まる

JALカードSuica クレジットカード

JALカードSuicaは普通のJALカードの機能に加えて「Suica」と「JREポイントカード」が一体になった多種機なクレジットカードです。

JALカードSuicaを持っていれば、普段の買い物やJR東日本の利用でJALマイルがどんどん貯まるようになります。

上手に活用すれば、マイルだけで年1回の海外旅行も夢ではありません!

こちらのページでは、そんなJALカードSuicaの基本的な特徴から、メリット・デメリット評判・口コミ類似カードとの違いについて解説しています。

これさえ読んでおけば、あなたがJALカードSuicaを発行するべきか上手に活用するにはどうしたら良いかがよくわかります!

JALマイルでお得に旅行したい方はぜひチェックしておいてくださいね。

  1. JALカードSuicaの7つの特徴・メリットを徹底解説!
    1. 1. 基本還元率は0.5%!200円利用ごとにJALマイルが1マイル貯まる
    2. 2. JR東日本やSuicaでの利用では0.5%のJREポイントが貯まる
    3. 3. Suicaのオートチャージに対応している
    4. 4. Suicaカードと2枚持ち不要!Suica一体型だから便利
    5. 5. モバイルSuicaの年会費が無料になる
    6. 6. 通常のJALカードの特典が使える
    7. 7. 万が一の紛失してもSuicaチャージ額が補償される
  2. JALカードSuicaのデメリット・注意点2つも覚えておこう
    1. 1. 本カード・家族カード・ETCすべてで年会費がかかる
    2. 2. 限度額は「10万~80万円」で低めにしか設定できない
    3. 3. WAONやnanacoなどの電子マネーチャージができない・ポイントが貯まらない
  3. JALカードの種類を比較!JALカードSuicaと他のカードとの違いは?
    1. 年数回JAL便を使う人はJALカードSuica CLUB-Aがおすすめ
    2. JAL便を多用する人はJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードがおすすめ
  4. JALカードSuicaの評判・口コミを紹介!
    1. JALカードSuicaの評判・口コミ一覧
    2. JALカードSuicaの評判・口コミまとめ
  5. 【JALカードSuicaのよくある疑問】Q&Aで簡単に確認しよう
    1. JALカードSuicaの審査は厳しい?
    2. JALカードSuicaはiPhoneのApple payに対応している?
    3. 通常のJALカードからの切り替えはできる?
    4. JALカードSuicaでJGC(JALゴールドクラブ)の会員になれる?
    5. JALカードSuicaの締め日と引き落とし日はいつ?
    6. JALカードSuicaの限度額上限を引き上げる(増枠する)には?
    7. JALカードSuicaの最新入会キャンペーンを確認したい
  6. JALカードSuicaでJALマイルとJREポイントを貯めよう!

JALカードSuicaの7つの特徴・メリットを徹底解説!

JALカードSuica

JALカードSuica
国際ブランド
JCB
電子マネー
Suica
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料2,000円0.5%~JAMマイル/JRE POINT
発行まで付帯保険
最短1週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
盗難保険など
限度額支払い方法
10万円~80万円一括/2回/回数指定/リボ/ボーナス

ETC 家族カード Suica一体型カード

  • 通常利用で利用額0.5%分のJALマイルが貯まる
  • JR東日本・Suicaの利用では1.5%のJRE POINTが貯まる
  • 便利なSuica一体型クレジットカード
  • Suicaオートチャージにも対応
  • JALカードならではの特典も使える

JALカードSuicaには大きく分けて7つの特徴・メリットがあります。

基本還元率や年会費など、JALカードSuicaの概要から、お得に使うための方法まで細かく解説していきます。

この機会に、JALカードSuicaについて理解を深めておいてくださいね!

1. 基本還元率は0.5%!200円利用ごとにJALマイルが1マイル貯まる

還元率0.5%(1マイル/200円)
還元プログラムJALマイル

JALカードSuicaは他の一般JALカードと同じく基本還元率は0.5%で、直接JALマイルが貯まります。

つまり、200円の利用で1マイル貯まる計算です。

0.5%というと「あまりお得なカードではないのかな…」と感じる方もいるかもしれません。

ただ、マイルは一般的に1マイル=2円くらいと考えられることも多いので、JALマイルを貯めている人なら十分なお得な還元率になっています。

2. JR東日本やSuicaでの利用では0.5%のJREポイントが貯まる

JALカードSuiaで貯まるマイル・ポイント
通常利用JALマイル(0.5%)
JR東日本・Suicaなどでの利用JREポイント(0.5%)

JALカードSuicaではJR東日本の駅ビルなどでのショッピングや飲食、一体型のSuica利用などで「JREポイント」が貯まります。

通常利用ではJALマイルが貯まりますが、「JR東日本やSuica利用などではJREポイント還元になる」ということで覚えておいてくださいね。

JREポイントはJR東日本の共通ポイントで、JRE POINT加盟店での支払いやSuicaチャージに利用できます。

3. Suicaのオートチャージに対応している

JALカードSuicaでは、Suicaのオートチャージに対応しています。

オートチャージを設定しておけば、チャージ残高を気にしながら改札を使う必要もありませんし、残高不足で止められることもありません。

また、Suicaチャージでは1.5%のJRE POINTも貯まるので、現金チャージよりもお得ですよね。

他のJALカードではSuicaチャージに対応していないので、JALカードでSuicaチャージをしたい人はJALカードSuica一択です!

4. Suicaカードと2枚持ち不要!Suica一体型だから便利

JALカードSuicaはICカード「Suica」の機能を併せ持ったクレジットカードです。

JALカードSuicaのSuicaにチャージして改札にタッチすれば、問題なく改札を通過することができます。

そのため、クレジットカードとSuicaのICカードを別で持つ必要はありません。

持たなければならないカードを1枚分減らせるので、お財布をコンパクトにすることができます!

JALカードSuicaの3つの機能
  • クレジットカード機能
  • Suica ICカード機能
  • JMB(JALマイレージバンク)機能

5. モバイルSuicaの年会費が無料になる

モバイルSuicaにクレジットカードを登録するとき、JALカードSuicaを登録すると、モバイルSuicaの年会費がずっと無料になります。

モバイルSuicaの年会費は1,000円+税なので、結構大きなメリットですよね。

JALカードSuicaがあれば、スマホでのSuica利用もお得になります!

モバイルSuicaは2020年2月26日から年会費が無料化する予定です。

6. 通常のJALカードの特典が使える

JALカードSuicaでは通常のJALカードの共通特典も使えます。

特約店での還元率UPフライトの先行予約など、お得な特典がたくさんあります。

共通特典もどんどん活用して、JALカードSuicaを最大限お得に使いましょう!

JALカードの主な特典

JALカード特約店ではマイル還元率が2倍になる

JALカードSuicaの還元率
通常利用0.5%
JALカード特約店利用1.0%

JALカード特約店とは、JALカードでクレジット支払いをするとJALのマイルが通常の2倍貯まるお店のことです。

通常の店舗では200円ごとに1マイルが貯まりますが、JALカード特約店では200円ごとに2マイル貯めることができます。

また、全国のJALカード特約店は約5万店以上で、これはコンビニの数と同じくらいの店舗数です。

さらに、いろいろなオンラインストア・オンラインサービスにも特約店があることを考えると、どれだけ多くの特約店があるのかがよくわかりますよね。

主なJALカード特約店
イオン、ファミリーマート、スターバックスコーヒー、ロイヤルホスト、マツモトキヨシ、エネオス、トヨタレンタカー、コナカ、紀伊國屋書店など

フライトマイルや搭乗/継続ボーナスが貯まる

JALカードSuicaのボーナスマイル
入会搭乗ボーナス1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
搭乗ごとのボーナスフライトマイル+10%

※入会搭乗ボーナス…入会後初めての搭乗時にもらえる

※毎年初回搭乗ボーナス…入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降にもらえる

JALカードSuicaではカード入会・飛行機搭乗でボーナスマイルが貯まります。

搭乗ボーナスが貯まるのは日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、日本エアコミューター(JAC)、琉球エアーコミューター(RAC)の利用が対象です。

クレジット利用はもちろん、飛行機の搭乗でもお得にマイルが貯まるので、JALをよく利用する人は必ず活用したいですね。

【先得】JALの早期割引を先行予約できる

JAL 先得

JALの先得とは、JALのフライトを早めに予約すると最大87%割引になる早期予約特典です。

先得はJALカードを持っていなくても使える早期割引ですが、JALカード会員なら「先行して先得の予約ができる」というメリットがあります。

“最大81%割”からわかるように、かなりお得なサービスなので、その分人気・競争率も高くて普通に予約を取るのは簡単なことではありません。

でも、JALカードを持っているだけで先得割引の座席を2日早く先行予約できるようになります。

年末年始やGWなどの混み合うシーズンでも、一般会員より予約しやすくなるので、早めに予定を決められる人は上手に活用したいですね!

【eマイルパートナー】マイル還元率がアップする

eマイルパートナーとは、利用するとマイルが貯まるオンラインショップ・サービスのことです。

eマイルパートナーの提携先には、AmazonやLOHACOなどがあります。

EC・通販以外にも、資料請求や会員登録のなどでもマイルが貯まるのが特徴です。

提携ショップ・サービスは400以上なので、普段から利用しているサービスがないかを確認しておくと、より効率的にマイルを貯めることができます!

7. 万が一の紛失してもSuicaチャージ額が補償される

クレジットカードを紛失してしまったときは、不正利用されないか・不正利用されていたらどうしよう…など、とても不安になりますよね。

JALカードSuicaはSuica一体型カードなので、チャージしているSuicaを不正利用される可能性もあります。

でもJALカードSuicaでは、万が一Suicaを不正利用されても、Suicaチャージ残高を補償してくれるので安心です。

補償対象・条件
Suica機能を停止した時点での入金残高が補償対象です。紛失が発覚したら早めに利用停止をしておきましょう。

JALカードSuicaのデメリット・注意点2つも覚えておこう

JALカードSuicaのデメリット

JALカードSuicaの特徴・メリットが確認できたら、デメリット・注意点についても確認しておきましょう。

デメリットもきちんと把握しておくと、JALカードSuicaをより上手に・安心して使いこなすことができるようになります!

1. 本カード・家族カード・ETCすべてで年会費がかかる

JALカードSuica・追加カードの年会費
本カード2,000円(初年度無料)
家族カード1,000円(初年度無料)
ETCカード477円

JALカードSuicaは初年度こそ年会費無料ですが、それ以降の2年目からは年会費2,000円がかかります。

家族カードでも1,000円、ETCカードでも477円の年会費がかかるので注意が必要です。

特にETCカードは年会費無料で使えるクレジットカードも多いので、あえてJALカードSuicaで発行するメリットはありません。

2. 限度額は「10万~80万円」で低めにしか設定できない

JALカードSuicaの公式サイトでは、設定できる限度額が「10万円~80万円」と明記されています。

家族分の海外旅行のフライト予約をしたかったり、ちょっと大きな買い物をしたりすると、意外すぐに到達してしまう限度額です。

限度額を80万円以上にしておきたい方は、このあと紹介するJALカードCLUB-AやJALカードCLUB-A GOLDも候補に入れてみてくださいね。

3. WAONやnanacoなどの電子マネーチャージができない・ポイントが貯まらない

JALカードSuicaの電子マネーチャージ
チャージポイント還元
Suica丸丸
PASMOバツバツ
SMART ICOCA丸バツ
WAONバツバツ
nanaco丸バツ
楽天Edyバツバツ

JALカードSuicaでのチャージには対応していない電子マネー、チャージには対応していてもポイント還元対象外の電子マネーがあります。

表からわかるように、JALカードSuicaでは、Suica以外の電子マネーにチャージするメリットがありません。

Suica以外の電子マネーチャージは、別のクレジットカードで対応するのがおすすめです。

JALカードの種類を比較!JALカードSuicaと他のカードとの違いは?

JALカードの比較
JALカードSuicaCLUB-ACLUB-A ゴールド
年会費本会員2,000円10,000円16,000円
家族会員1,000円3,500円8,500円
旅行保険海外最大3,000万円最大5,000万円最大1億円
国内最大1,000万円最大5,000万円最大5,000万円
ラウンジ利用バツバツ丸
ビジネスクラス
チェックインカウンター
バツ丸丸
手荷物優待宅配バツ丸丸

JALカードSuicaには3つの種類があります。

  • JALカードSuica(普通カード
  • JALカードSuica CLUB-A
  • JALカードSuica CLUB-A GOLD

CLUB-AとCLUB-A GOLDは、ここまで紹介してきたJALカードSuica(普通カード)の上位カードです。

そのため、JALカードSuicaよりも年会費が高くなる分、普通カードよりもお得な特典が追加されています。

それぞれのカードを比較して、どのタイプのJALカードSuicaを選ぶべきかを確認しておきましょう!

JALカードSuicaの選び方

年数回JAL便を使う人はJALカードSuica CLUB-Aがおすすめ

JALカードの比較
JALカードSuicaCLUB-A
年会費本会員2,000円10,000円
家族会員1,000円3,500円
旅行保険海外最大3,000万円最大5,000万円
国内最大1,000万円最大5,000万円
ラウンジ利用バツバツ
ビジネスクラス
チェックインカウンター
バツ丸
手荷物優待宅配バツ丸

JALカードSuica CLUB-Aは普通カードよりも年会費が高めです。

年会費が高い分、表にある旅行保険や空港利用での特典のほか、もらえるボーナスマイル数に違いがあったりします。

では、具体的にどう選び分ければよいのかというと…

  • 1年でJALを使うか使わないか微妙な人 →普通カード
  • 1年でJALを数回(2回〜3回程度)使う人 →CLUB-A

このように選び分けるのがおすすめです。

JALを使う回数で選ぶようにすると、年会費10,000円でも損しないくらいの「獲得マイル」「旅行特典」を獲得できます!

JAL便を多用する人はJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードがおすすめ

CLUB-AとCLUB-A GOLDの比較
CLUB-ACLUB-A ゴールド
年会費本会員10,000円16,000円
家族会員3,500円8,500円
旅行保険海外最大3,000万円最大1億円
国内最大1,000万円最大5,000万円
ラウンジ利用バツ丸
ビジネスクラス
チェックインカウンター
丸丸
手荷物優待宅配丸丸

「CLUB-Aは年数回JALを利用する人におすすめ」と紹介しましたが、CLUB-A GOLDは「JALを多用する人・頻繁に使う人におすすめ」です。

具体的には、より高額な保険金額やラウンジサービスJREポイント5,000ポイントプレゼントなどの特典が受けられます。

ゴールドの年会費は16,000円ですが、空港・JALを複数回利用していれば、ラウンジ利用やビジネスクラス・チェックインなどで十分年会費以上のリターンを得ることができますよ!

JALカードSuicaの評判・口コミを紹介!

JALカードSuicaの評判・口コミ

JALカードSuicaのメリットやデメリット、GOLDカードとの違いなどについて解説してきましたが、気になるのは「実際持つべきなの…?」というところですよね。

そんなときは、JALカードSuicaを使っている人の評判・口コミも確認しておきましょう!

実際に使っている人は、本当にお得と感じているのか・どう使い分けているのかなどを参考にすると、上手に活用するヒントになりますよ。

JALカードSuicaの評判・口コミ一覧

JALカードSuicaの評判・口コミまとめ

  • 普段使いでJALマイルが貯まってGood
  • Suica利用でもポイントが貯まって嬉しい
  • JREポイント→JALマイルの変換はJALカードSuicaが必須

実際に使っている人は、このような点でJALカードSuicaにメリットを感じていることがわかりますよね。

特に、「JREポイント→JALマイル」と交換するには、JALカードSuicaが必須なのがポイントです。

Suicaで電車を利用する人は、JREポイント→JALマイルにするためだけにでも、JALカードSuicaを持つ意味がありそうですね。

ただし、JCBブランド限定なので海外利用は少し不安、限度額が低い…というデメリットを実感している人もいます。

それでも、国内利用・普段使いでJALマイルを貯める分には十分優秀なクレジットカードです。

クレジット利用やSuica利用でJALマイルを貯めたい人は、ぜひチェックしておいてくださいね!

【JALカードSuicaのよくある疑問】Q&Aで簡単に確認しよう

JALカードSuicaのQ&A

ここまで、JALカードSuicaのメリット・デメリットや評判について紹介してきました。

最後に、JALカードSuicaのよくある疑問・質問についてまとめています。

Q&A形式で簡単に確認できるので、ぜひ1度目を通してみてくださいね。

JALカードSuicaの審査は厳しい?

JALカードSuica(普通カード)は、CLUB-AやCLUB-A GOLDに比べると、審査はそこまで厳しいわけではありません。申込条件は「18歳以上(高校生以外)、国内居住、電話連絡可能」の3つで、収入制限がないことからも、そこまで厳しくはないことがわかります。

ただ、信用情報はきちんと確認されるので、延滞歴があったりすると審査に落ちることもあります。審査に通りやすくしたい方は、限度額やキャッシング枠を低めにして申し込むのがおすすめです。

JALカードSuicaはiPhoneのApple payに対応している?

JALカードSuicaはiPhoneのApple payに対応しています。もちろんApple Watchでも使うことができます。設定方法については、ビューカードの公式サイトで確認できます。

通常のJALカードからの切り替えはできる?

通常のJALカードからJALカードSuicaに切り替えることはできません。JALカードSuicaを持ちたいときは、現在保有のカードの解約と、JALカードSuicaの新規申し込みをする必要があります。具体的な手続き方法については、JALカード公式サイトのQ&Aで確認できます。

JALカードSuicaでJGC(JALゴールドクラブ)の会員になれる?

JALカードSuicaでJGC(JALゴールドクラブ)会員になることができます。受けられるサービスも一般カードと同じです。

JALカードSuicaの締め日と引き落とし日はいつ?

JALカードSuicaの締め日は毎月月末引き落とし日は翌々月4日になります。毎月4日の前には、口座残高に十分な残高があるかをよく確認しておきましょう。

JALカードSuicaの限度額上限を引き上げる(増枠する)には?

JALカードSuicaの限度額を引き上げるときは「ビューカードセンター」から申し込むことができます。基本的に電話からの申込になります。

また、恒久的な増額以外にも一時増額もできます。このときも連絡先は同様です。

JALカードSuicaの最新入会キャンペーンを確認したい

JALカードSuicaの最新入会キャンペーンはJALカードの公式サイトから確認できます。キャンペーン内容は時期によって変わりますが、JALマイルが5,000ポイント以上もらえることもめずらしくありません。

JALカードSuicaでJALマイルとJREポイントを貯めよう!

JALカードSuica

JALカードSuicaのメリット・デメリットなどについて開設しました。

普段使いのクレカでJALマイルを貯めたい人Suica利用分をJALマイルにしたい人にピッタリのクレジットカードということがわかったと思います!

JALカードSuicaについて、特に覚えて欲しい5つのポイントについてもう一度振り返りますね。

  1. 通常利用で0.5%、特約店利用では1%のJALマイルが貯まる
  2. Suicaオートチャージ対応&還元率1.5%
  3. 入会・登場でボーナスマイルが貯まる
  4. JREポイント→JALカードの変換にはJALカードSuicaが必須
  5. JCBブランド限定・限度額低め

特に、「Suicaで貯まるJREポイント→JALマイル」の移行にJALカードSuicaが必須なことは、きっちり頭に入れておいてくださいね!

普段の買い物はもちろん、JR東日本の利用でもポイント・マイルが貯まります。

ちょっと年会費(2,000円)がかかりますが、それ以上にメリットも多いクレジットカードです。

「JALマイルを貯めてお得に旅行したい…!」という方にはぴったりなので、ぜひ一度公式サイトにも目を通してみてくださいね!

JALカードSuica

JALカードSuica
国際ブランド
JCB
電子マネー
Suica
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料2,000円0.5%~JAMマイル/JRE POINT
発行まで付帯保険
最短1週間程度国内旅行保険, 海外旅行保険
盗難保険など
限度額支払い方法
10万円~80万円一括/2回/回数指定/リボ/ボーナス

ETC 家族カード Suica一体型カード

  • 通常利用で利用額0.5%分のJALマイルが貯まる
  • JR東日本・Suicaの利用では1.5%のJRE POINTが貯まる
  • 便利なSuica一体型クレジットカード
  • Suicaオートチャージにも対応
  • JALカードならではの特典も使える

コメント

タイトルとURLをコピーしました