Gポイント完全ガイド!効率的な貯め方や賢い使い方・使い道を徹底解説

Gポイント電子マネー・ポイント

Gポイントとは、無料会員登録をすることで貯められるポイントです。

「Gポイント」の存在は知っているけれど、

  • そもそもどうやってポイントを貯めたらいいのかわからない…
  • Gポイントの主な使い方が知りたい
  • おすすめなGポイントの使い方ってあるの?

このような悩みがあってうまく使いこなせてない…という方も多いと思います。

そこで今回は、Gポイントの概要から、賢いポイントの貯め方、おすすめの使い道までしっかり解説します。

これを読めば、Gポイントをもっと賢く使いこなせるようになりますよ!

  1. Gポイントとは?基礎知識を振り返ろう
    1. 安全性が高くポイントの交換先が豊富と評判のGポイント
    2. 【手数料還元サービスあり】Gポイントの交換手数料は0~10%
    3. Gポイントの有効期限は獲得・交換した日から12カ月後まで
  2. 手軽に貯まる!Gポイントの効率的な7つの貯め方をチェックしよう
    1. 1. BIGLOBEのサービスを利用して貯める
    2. 2. Gポイントのサイト経由でショッピング・旅行予約して貯める
    3. 3. ゲームやクリック、Gポイントツールバーの検索でコツコツ貯める
    4. 4. 無料登録やクレジットカード発行などの案件で貯める
    5. 5. 友達や家族を紹介して貯める
    6. 6. Gポイントギフトから貯める
    7. 7. ほかのポイント・ポイントサイトから移行して貯める
  3. 豊富な使い道!Gポイントの主な5つの使い方を徹底解説!
    1. 1. BIGLOBEの利用料金の支払いに使う
    2. 2. LINEポイントやTポイント、pontaポイントなどの提携ポイントに交換する
    3. 3. Amazon・iTunesなどのギフト券に交換する
    4. 4. 銀行口座への振り込みで現金に換金する
    5. 5. JALマイル・ANAマイルに交換する
  4. これでバッチリ!Gポイントのおすすめの3つの使い方を紹介
    1. 1.【交換率67.5%】ANAマイルへの移行はTOKYU POINT経由がおすすめ
    2. 2.【交換率50%】JALマイルへの移行はdポイント経由がおすすめ
    3. 3. いろいろなポイントをGポイントに集約して利用頻度が高いポイントに移行する
  5. 【GポイントQ&Aまとめ】のよくある質問・疑問を解決しよう
    1. Gポイントは楽天ポイントに交換できないの?
    2. Gポイントは現金にも交換できるの?
    3. Gポイントを交換できないときはどうしたらいい?
    4. Gポイントからメトロポイントへの交換は終了したの?
    5. Gポイントの交換レートでお得なのは何?
  6. まとめ

Gポイントとは?基礎知識を振り返ろう

Gポイント

Gポイントとは、ジー・プラン株式会社が提供しているポイントサービスです。Gポイント内でポイントを貯めたり、提携ポイントからGポイントにポイント移行して使います。貯めたポイントは現金のほか、各種ポイント・電子マネー、航空マイルなどに交換可能です。

Gポイントの利用は、サイトに無料会員登録することで誰でも簡単に始めることができます。

Gポイントの評判や交換手数料、ポイントの有効期限などについて確認しておきましょう!

Gポイントの基礎知識

安全性が高くポイントの交換先が豊富と評判のGポイント

Gポイントは数あるポイントサイトの中でも、安全性の高さ交換先の豊富さで人気を誇っています。

Gポイントは、個人情報の保護に信頼がある企業を示す「プライバシーマーク」を取得しており、安全性のためSSL暗号化通信を行っています。

また、ポイントの交換先はTポイント・Amazonギフト・LINEポイントなど業界最大級の120銘柄以上

安心して利用できて、ポイントの交換先にも悩む必要がないですね。

Gポイントはポイント集約に使える

Gポイントはポイントの交換だけでなく、他のポイントサイトやアンケートサイトで貯めたポイントを合算することもできます。複数のサイトでポイントを貯めている方は、Gポイントでまとめると無駄なく利用可能です。

【手数料還元サービスあり】Gポイントの交換手数料は0~10%

気になるGポイントの交換手数料は0~10%です。

このままでは、少し交換手数料が発生してしまってもったいないですよね?

しかし、Gポイントには「手数料還元サービス」といううれしいサービスがあります。

この手数料還元サービスは、期間内に対象のサービスを利用していれば手数料が還元される、というもの。

最大で手数料を実質無料にすることも可能なので、ぜひ積極的に利用したいですね。

手数料無料の交換先一覧には一通り目を通しておきましょう!

手数料還元サービスの対象期間に注意しよう
手数料還元サービスを受けるには、ポイント交換申請の前月1日~4カ月後の末日までに対象サービスでポイントを獲得する必要があります。この期間を外れてしまうと還元されないので注意が必要です。

Gポイントの有効期限は獲得・交換した日から12カ月後まで

Gポイントの有効期限は、ポイントを獲得・交換した日から12カ月後までです。

時々ニュースチェックやアンケートに答えるなどをして1ポイントでも獲得すれば、また有効期限が1年間延びます。

そのため、「気づいたらポイントの有効期限が切れていた!」という事態の心配はあまり必要ありませんね。

手軽に貯まる!Gポイントの効率的な7つの貯め方をチェックしよう

Gポイントの貯め方

Gポイントは、隙間時間にコツコツと地道に貯めることももちろんOKです。

しかし、中にはより効率的に多くのポイントを獲得できる方法も!

手軽にできるGポイントの7つの貯め方をチェックしていきましょう。

Gポイントの効率的な7つの貯め方

1. BIGLOBEのサービスを利用して貯める

Gポイントの還元率の高い案件の1つが「BIGLOBE」のサービスを利用することです。

BIGLOBEの利用期間に応じて利用料金の0.5~1%分のGポイントが自動的に貯まっていきます。

現在BIGLOBEの回線を利用されている方は、迷わずすぐにGポイントと紐づけましょう!

格安SIMへの乗り換えやWi-Fiルーターの購入を検討されている方も、Gポイントのサイト経由でのBIGLOBEと契約・利用がおすすめです。契約・利用によるGポイント+初月無料などの特典+毎月の利用料金に応じたボーナスポイントがもらえます。

2. Gポイントのサイト経由でショッピング・旅行予約して貯める

普段のネットショッピングやネットからの旅行予約を、Gポイントのサイト経由するだけでポイントが貯まります。

条件がそろえば利用料金の最大5%還元も!

楽天市場や楽天トラベル・JTB・じゃらんなどの大手サイトが利用できるので、「ポイントのためいつもと違うサイトを使わないといけない」なんてこともありません。

お得にGポイントが貯まるので、積極的に利用したいですね。

必ずGポイントのサイトを経由しよう
Gポイントを獲得するには、必ずGポイントのサイトを経由しなければなりません。もし直接各サイトで購入・予約などをしても、後からGポイントをもらうことはできないのでご注意ください。

3. ゲームやクリック、Gポイントツールバーの検索でコツコツ貯める

隙間時間に手軽にポイントを貯めるなら、ゲームや広告のクリック・Gポイントツールバーの検索がおすすめ。

Gポイントのサイトには、

  • 遊んで貯める50種類以上のゲーム
  • クリックするだけのニュースやバナー広告
  • インストールすると便利なGポイントツールバー

などのポイントをコツコツ貯められるコンテンツがあります。

お金をかけたくない、会員登録や契約は避けたい方も気軽に利用できますね。

とっても便利なGポイントツールバー

GポイントツールバーはGoogle Chromeにインストールすることで利用できます。これを使えば、Gポイントのサイトを経由しなくても、対象サイトにアクセスしたときに「ポイントを貯めるならこちら」というリンクが表示されます。

4. 無料登録やクレジットカード発行などの案件で貯める

高額のポイントを狙うなら、無料登録やクレジットカード発行などの案件は見逃せません。

還元率UPキャンペーンの有無などにもよりますが、

  • 無料のメルマガ登録で500G
  • クレジットカード発行で8,000G

などの高還元を狙うことができます。

どんな案件があるかは「Gポイントの登録・応募案件の最新情報」を随時チェックしてみてくださいね。

5. 友達や家族を紹介して貯める

友達や家族がまだGポイントを初めていないならGポイントゲットのチャンス!

お友達を1人紹介するごとに300G、お友達にも50Gがもらえます。

さらに、自分が紹介したお友達が獲得したGポイントの10%~最大40%分を毎日ゲットすることもできます。

すなわち、たくさん紹介することで自分はGポイントを獲得していなくても、紹介した人たちがGポイントを獲得していれば毎日自動的にポイントが貯まっていくということです!

周りの友達や家族にGポイントを紹介して、一緒にポイントを貯めましょう。

招待Levelに応じてポイント獲得率が変化する

招待Levelに応じて、紹介したお友達が獲得したGポイントの10~40%プレゼントの割合が変わります。最大の40%を目指すには、2年間で100人以上紹介する必要があります。しかし、10人以上紹介すれば30%分プレゼントがもらえるので、頑張ってみてください。

6. Gポイントギフトから貯める

Gポイントギフトとは、シリアルコードを入力することでGポイントに交換できるギフトのことです。

Gポイント以外のサイトのキャンペーン景品やアンケートの謝礼などで手に入れられることがあります。

また、Gポイントギフトはお金で買えるので、知人に送ったり送られたりすることも可能です。

別のポイントサイトやアンケートサイトでGポイントギフトが手に入る機会があったら、挑戦してみてくださいね。

7. ほかのポイント・ポイントサイトから移行して貯める

他のポイントサイトなどを複数利用しているときに起こりやすいのが、最低の交換に必要なポイントが足りずポイントが半端に余ってしまうこと。

そんなときは「Gポイント」に合算するのがおすすめ!

Gポイントは多くのポイント・ポイントサイトからGポイントに交換することが可能なので、ポイントの管理が簡単になります。

一度Gポイントに集めてから、よく使うサービスのポイントやギフト券に交換すれば、より効率的に無駄なくポイントを使えますよ!

豊富な使い道!Gポイントの主な5つの使い方を徹底解説!

Gポイントの使い道

ここまでGポイントの基礎知識と効率的なポイントの貯め方を紹介してきましたが、ここからはGポイントの主な5つの使い方を解説します!

頑張って貯めたポイントをどんなふうに使えばいいのか気になると思います。

きっと普段の生活に利用できる使い道があるので、ぜひチェックしていきましょう!

Gポイントの主な5つの使い方

1. BIGLOBEの利用料金の支払いに使う

1. BIGLOBEのサービスを利用して貯める」でも紹介したように、BIGLOBEを使うとその利用料金に応じてGポイントがもらえます。

BIGLOBEでは、Gポイントをもらうだけでなく、Gポイントを支払いに使うことも可能。

1G=1円として利用料金の支払いに使えるので、BIGLOBEを利用している方にピッタリな使い道です。

Gポイント経由でBIGLOBE回線を申し込み、特典でもらったGポイントももちろんBIGLOBEの支払いに使用できます。それを利用すれば、利用料金を相殺することも可能です。

2. LINEポイントやTポイント、pontaポイントなどの提携ポイントに交換する

普段の生活でよく利用するサービスで使える、LINEポイントやTポイント・pontaポイントなどの提携ポイントに交換できるものGポイントの魅力のひとつ。

それぞれ100G=100ポイントに交換可能で、交換後は普段通りに使うだけ。

LINEポイントなら、スタンプの購入やLINE Payへチャージもできるので、さらに利用の幅が広がりますね。

提携ポイントの移行には手数料がかかることも

提携ポイントへの交換には、手数料が5%程度かかってしまいます。そんなときは「【手数料還元サービスあり】Gポイントの交換手数料は0~10%」の、手数料還元サービスを利用しましょう。

3. Amazon・iTunesなどのギフト券に交換する

AmazonのサービスやAPP Store・iTunesなどを利用する方は、GポイントをAmazon・iTunesなどのギフト券に交換しましょう。

これらのギフト券は交換レートが高めに設定されいることが多く、

  • Amazonギフト 98G=100円分
  • APP Store・iTunesギフト 490G=500円分

などと、1G=1円以上の価値が出ている場合があります。

ギフト券への交換は、Gポイントの使い方の中でも効率がいいので、これらのサービスを使う方は積極的に取り入れていきましょう!

ギフト券の使い方
ギフト券の使い方はとても簡単で、基本的に「ギフトコードを入力する」だけ。Amazonは、会員ログイン後のメニューバーから「Amazonギフト」を選択します。iTunesは、APP Storeにログイン後、マイアカウントから「コードを使う」を選択します。

4. 銀行口座への振り込みで現金に換金する

Gポイントで貯めたポイントは、銀行口座への振り込みで現金に換金することもできます。

1G=1円のレートで200Gから換金が可能です。

ただし、交換手数料が10%かかり、手数料還元サービスでも5%までしか還元されません。

現金である必要がないのであれば、他の使い道の方がよりお得になります。

5. JALマイル・ANAマイルに交換する

旅行好きにはうれしいJALマイル・ANAマイルにも、Gポイントは交換が可能です。

コツコツ貯めたポイントがマイルに換えられて、その貯めたマイルでお得に旅行へ行けたら夢が広がりますよね。

ここで、注意してほしいポイントが、「Gポイントをそのままマイルに交換しない」ことです。

なぜなら、そのまま交換してしまうと30G=10マイルという低めなレートでの交換になってしまうから。

もっとお得にマイルへ交換する方法があります!

ANAマイル・JALマイルへの交換方法

これでバッチリ!Gポイントのおすすめの3つの使い方を紹介

おすすめのGポイントの使い方

先ほどは、Gポイントの主な使い道について紹介しましたが、ここではよりおすすめのGポイントの3つの使い方を解説します。

せっかく貯めたGポイント、賢く無駄なく使いたいですよね。

これを知っておけば、よりお得にGポイントを使いこなすことができますよ!

Gポイントのおすすめの3つの使い方

1.【交換率67.5%】ANAマイルへの移行はTOKYU POINT経由がおすすめ

GポイントをそのままANAマイルに交換してしまうと、33.3%とだいぶ低いレートでの移行になってしまいます。

しかし、このTOKYU POINT経由なら約倍の67.5%の交換率に!

少し踏む手順が多いですが、順番に1つずつこなしていけば問題ありません。

  1. Gポイントからイーツアーポイントに交換する
  2. イーツアーポイントからドットマネーに交換する
  3. ドットマネーからTOKYU POINTに交換する
  4. TOKYU POINTからANAマイルに交換する

の4つのステップで完了です。

ちょっとしたひと手間で交換率を約倍にまで引き上げられるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ANA TOKYU POINTカードを先に用意しておこう
今回のTOKYU POINTルートには、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」というクレジットカードが必要です。

いざ交換を途中まで進めているところで焦らなくていいように、あらかじめ準備しておきましょう。

2.【交換率50%】JALマイルへの移行はdポイント経由がおすすめ

通常、GポイントからJALマイルへ移行すると、交換率が33.3%になってしまいます。

しかし、一度「dポイント」を経由することで、交換率を50%まで引き上げることができます!

その方法はシンプルで、

  1. Gポイントからdポイントに交換する
  2. dポイントからJALマイルに交換する

のたった2ステップでOK!

これだけで交換率がUPするのはうれしいですね。

dポイントへの交換には会員登録が必要
Gポイントからdポイントへ交換するときには、あらかじめdポイントクラブへの会員登録が必要です。スムーズに作業ができるように、先にdポイントクラブへの登録を済ませておきましょう。

3. いろいろなポイントをGポイントに集約して利用頻度が高いポイントに移行する

7. ほかのポイント・ポイントサイトから移行して貯める」でも簡単に紹介したように、Gポイント以外のいろいろなポイントをGポイントに集約してから、利用頻度の高いポイントに移行するのも賢い使い方のひとつ。

Gポイントは他のポイントサイトに比べ、交換先が豊富なため、より自分の利用頻度の高いポイントに移行しやすいのです。

さらに、Gポイントに一度交換するだけで、交換率が上がる場合も!

例えば、Amazonギフト券500円分に交換するには、

  • Gポイント…490G=500円分
  • モッピー…500P=500円分

が必要です。

モッピーからGポイントへの交換率は100%なので、Gポイントに換えることで10P分お得に交換できます。

また、いろいろなポイントをGポイントに集約することで無駄もなくなるので、より効率的に貯めたポイント使えますよ!

【GポイントQ&Aまとめ】のよくある質問・疑問を解決しよう

FAQ

最後に、Gポイントを使う上でよくある質問・疑問についてまとめています。

Gポイントは楽天ポイントや現金に交換できるのか、Gポイントが交換できないときの対処法など知っておきたいことばかりです。

使っているときに困らないように、ぜひ目を通しておいてくださいね!

Gポイントを使うときによくある質問・疑問

Gポイントは楽天ポイントに交換できないの?

Gポイントは

楽天ポイントへの交換はできません。楽天サービスを利用することでGポイントを貯めることは可能です。

Gポイントは現金にも交換できるの?

Gポイントは銀行口座への振り込みをすることで、現金にも換金可能です。「4. 銀行口座への振り込みで現金に換金する」でも紹介しているので確認しましょう。

Gポイントを交換できないときはどうしたらいい?

Gポイントを交換できないときは、登録情報が間違っている可能性があります。一度Gポイントに登録している情報に誤りがないか確認しましょう。

Gポイントからメトロポイントへの交換は終了したの?

Gポイントからメトロポイントへの交換は終了しています。そのためANAマイルへの交換は「TOKYU POINT」を経由するルートがおすすめです。

Gポイントの交換レートでお得なのは何?

Gポイントの交換レートでは、「Amazonギフト」、「iTunesギフト」、「Google Playギフト」などがお得です。いずれも2%分お得になります。

まとめ

Gポイントの、効率的なポイントの貯め方、お得なポイントの使い方について紹介しました。

Gポイントは色々なサイトのポイントを集約したり、ポイント交換の中継地点として有効活用できることがわかったと思います!

最後に、ここで紹介した中で特に重要な5つのことをもう一度確認しておきましょう。

この記事のまとめ
  1. BIGLOBEユーザーはすぐに連携設定をしよう
  2. Gポイント内の案件やサービスでポイントを貯められる
  3. 提携ポイントやマイル・現金など様々な交換先がある
  4. Gポイントを経由することでポイント交換レートが上がることもある
  5. あまり使わないポイントはGポイント経由でよく使うポイントに変換すると◎

簡単にポイントを貯められ、交換することのできるGポイント。日々のちょっとした場面で使えば、どんどんポイントが貯まります。

それぞれのライフスタイルに合わせて、豊富なラインナップからポイントの交換先を選べるポイントを賢く使いこなして、お得な生活を送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました