ENEOSカード完全ガイド!メリットやS・C・Pタイプの選び方を徹底解説!

ENEOSカード クレジットカード

ENEOSカードはENEOSサービスステーションで利用するとお得なクレジットカードです。

こちらでは、そんなENEOSカード3種類の基本的な情報やメリット・デメリット評判・口コミENEOSカードの種類などについて紹介しています。

これを読むと、ENEOSカードを利用するとどのような点がお得なのか、また3種類のカードのうちどれが自分に合っているのか知ることができますよ!

  1. ENEOSカードの7つの特徴・メリットを徹底解説!
    1. 1. 基本還元率は0.6%!1,000円利用ごとに6ポイント貯まる
    2. 2. ENEOSロードサービスが無料で使える
    3. 3. オリックスレンタカーの利用料金が10%割引になる
    4. 4. カーコンビニクラブでのメンテナンス費用が5%割引になる
    5. 5. ENEOSのガソリン・灯油の料金が安くなる
  2. ENEOSカードは3種類!S・P・C(Nicos)タイプの違いを徹底比較!
    1. Sタイプ(スタンダードタイプ)は年会費無料で誰でもお得!迷ったらSタイプがおすすめ
    2. Pタイプ(ポイントタイプ)はガソリン代が1万円以上の人におすすめ
    3. C/Nicosタイプ(キャッシュバックタイプ)基本的におすすめできない
    4. よくわからない人は公式サイトのENEOSカード診断ツールを使おう!
  3. ENEOSカードで貯まるポイントを簡単解説!
    1. 1ポイント=1円からキャッシュバックや商品と交換できる
    2. 有効期限はポイント付与から2年間
  4. ENEOSカードのデメリット・注意点3つを確認しよう
    1. 1. 【基本還元率は0.6%と低め】ENEOS以外の利用はおすすめできない
    2. 2. 旅行損害やショッピングなどの保険が一切負担していない
    3. 3. そもそも楽天カードのほうがお得なこともある
  5. ENEOSカードの評判・口コミを紹介!
    1. ENEOSカードの評判・口コミ一覧
    2. ENEOSカードの評判・口コミまとめ
  6. 【ENEOSカードのQ&Aまとめ】よくある疑問・質問を解決しよう
    1. ENEOSカードではETCカードを追加発行できる?
    2. ENEOSカードではQUICPayが使える?
    3. ENEOSカードでiPhoneのApple Payは使える?
    4. ENEOSカードの審査は厳しい?
    5. ENEOSカードの締め日・支払い日はいつ?
    6. ENEOSカードの限度額上限を引き上げるには?
    7. ENEOSカードの最新入会キャンペーンキャンペーン情報は?
  7. まとめ

ENEOSカードの7つの特徴・メリットを徹底解説!

ENEOSカードS

ENEOSカードS
国際ブランド
JCB
電子マネー
QUICPay
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料1,250円(年1利用で無料)0.6%~ENEOSカードポイント
発行まで付帯保険
最短3週間程度なし
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/回数指定分割/リボ/ボーナス1回・2回

ETC 家族カード

  • ENEOSのガソリンが2円/L, 灯油が1円/L割引になる
  • オリックスレンタカーが10%割引
  • カーコンビニ倶楽部でのメンテ費用が5%OFF
  • ENEOSのロードサービス優待
  • ポイントは1ポイント=1円でキャッシュバックに使える

ENEOSカードは以下のような人におすすめなクレジットカードです。

  • 車によく乗る人
  • ENEOSでお得に給油したい人
  • ロードサービスが付いたカードが欲しい人

まずはENEOSカードの基本的な5つの特徴・メリットについて確認しておきましょう。

カードを持っているとどのような特典がつくのか知ることで、より有効的に活用できますよ!

1. 基本還元率は0.6%!1,000円利用ごとに6ポイント貯まる

一般加盟店で利用ENEOSで利用
Pタイプ0.6%3%
Sタイプ2%(カーメンテ用品)
Cタイプ

ENEOSカードSタイプ・Pタイプはカード利用でポイントが貯まります。

一般加盟店での利用では1,000円の利用で6ポイント貯まり、基本還元率は0.6%です。

ENEOSサービスステーションでカードを利用すると、Pタイプでは3%、Sタイプではカーメンテ用品に限り2%の還元率になります。

Cタイプはポイントが貯まらない設定のカードです。

2. ENEOSロードサービスが無料で使える

サービス内容無料サービス条件
レッカー車による移動10kmまでは無料
キー閉じ込み開錠作業30分以内は無料
バッテリー上がり対処
タイヤパンク交換
落輪引き上げ
ガス欠給油

ENEOSカードには無料ロードサービスがついています。

車のトラブルで困ったときに、電話一本で365日24時間・全国約8,500ヵ所(2018年10月末時点)の出動拠点から30分〜1時間でかけつけてくれるサービスです。

無料になるサービス内容は、レッカー移動は10kmまで、バッテリーが上がってしまったときやタイヤのパンクなどの修理は30分以内まで。

無料サービス対象となる条件を超えた分は有料となりますが、ENEOSカードで支払いができます。

ただし、サービスを受ける前にENEOSカードの提示が必要ですので、もしもの時のために常に携帯しましょう。

また、ENEOSカードアプリをスマートフォンに登録しておけば、ロードサービスへの連絡・所在地確認などがカンタンにできて便利です。

3. オリックスレンタカーの利用料金が10%割引になる

ENEOSカードで、オリックスレンタカーネットワークのレンタカーが10%割引の優待料金で借りられます。

日本全国で展開されているオリックスレンタカーは利用できる店舗数が多く便利です。

優待を受けるためには事前予約が必要ですので、カーレンタルの予定が入ったら忘れずに予約をいれましょう。

4. カーコンビニクラブでのメンテナンス費用が5%割引になる

ENEOSカードでカーコンビニクラブでのメンテナンス費用が5%割引になる優待が受けられます。

車の傷やへこみなどの直しから、修理・点検・パーツ交換・車検まで幅広いサービスです。

車のメンテナンスは割と高額なので、5%の割引は大きいですよね。

全国ネットで店舗が用意されており、修理依頼などの問合せを24時間受付してくれるコールセンターが設置されています。

サービス優待を受けるためにはENEOSカードの提示が必要です。

5. ENEOSのガソリン・灯油の料金が安くなる

SタイプPタイプCタイプ
ガソリン
軽油
2円/L引きなし7円/L引き
(月利用7万円~)
5円/L引き
(月利用5~7万円)
4円/L引き
(月利用2~5万円)
2円/L引き
(月利用1~2万円)
1円/L引き
(月利用1万円未満)
灯油1円/L引きなし1円/L引き

ENEOSカードではSタイプとCタイプでガソリンなどの料金の割引があります。

Sタイプは常にガソリン・軽油1Lに対して2円引き、灯油1Lに対して1円引きです。

Cタイプは毎月のカード利用金額に応じてガソリン・軽油1L当たりの値引き金額が決まり、そのキャッシュバックは1L当たり最大7円です。

Pタイプはガソリン・軽油の値引きはありません。

ENEOSカードは3種類!S・P・C(Nicos)タイプの違いを徹底比較!

Sタイプ
スタンダードタイプ
Pタイプ
ポイントタイプ
Cタイプ
キャッシュタイプ
年会費初年度無料無料無料
2年目~1,250円
(年1利用で無料)
1,250円1,250円
追加カードETCカード、家族カード
割引ガソリン
軽油
2円/L引き7円/L引き
(月利用7万円~)
5円/L引き
(月利用5~7万円)
4円/L引き
(月利用2~5万円)
2円/L引き
(月利用1~2万円)
1円/L引き
(月利用1万円未満)
灯油1円/L引き1円/L引き
ポイント還元カーメンテ商品 2%
一般利用 0.6%
ENEOS利用 3%
一般利用 0.6%
共通特典オリックスレンタカーが10%割引
カーコンビニ倶楽部でのメンテナンス費用が5%引き
ENEOSのロードサービスが無料

3種類のENEOSカードの主な違いまとめた比較表です。

全国のENEOSガソリンスタンドでの割引通常利用のポイント還元率が違うのがわかりますよね。

各タイプで色々な違いがありますが、基本的にはENEOSでの月利用額に合わせてSタイプかPタイプを選ぶのがおすすめです。

ENEOSカードの選び方
  • Sタイプ…ガソリン代1万円以下の人におすすめ
  • Pタイプ…ガソリン代1万円以上の人におすすめ
  • Cタイプ…基本的におすすめしない

Sタイプ(スタンダードタイプ)は年会費無料で誰でもお得!迷ったらSタイプがおすすめ

ENEOSカードS

ENEOSカードS
国際ブランド
JCB
電子マネー
QUICPay
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料1,250円(年1利用で無料)0.6%~ENEOSカードポイント
発行まで付帯保険
最短3週間程度なし
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/回数指定分割/リボ/ボーナス1回・2回

ETC 家族カード

  • ENEOSのガソリンが2円/L, 灯油が1円/L割引になる
  • オリックスレンタカーが10%割引
  • カーコンビニ倶楽部でのメンテ費用が5%OFF
  • ENEOSのロードサービス優待
  • ポイントは1ポイント=1円でキャッシュバックに使える

普段からENEOSを利用していて、とりあえずお得に使いたいという人におすすめなのがENEOSカードSタイプ(スタンダードタイプ)です。

SタイプはENEOSのガソリンがいつでも1L当たり2円引き、灯油が1円引きになります。

通常カード利用でもポイントが貯まり、ENEOSサービスステーションでのカーメンテ商品(ガソリン・軽油・灯油以外)購入では還元率2%、一般加盟店では還元率0.6%の還元率です。

年会費は初年度無料、次年度からは「年1回以上のカード利用」があれば無料になるので実質ずっと年会費無料で利用できます。

他に以下の3つの優待があります。

  • オリックスレンタカー・レンタカージャパレン・エックスレンタカーが10%割引の優待料金で借りられる
  • カーコンビニ倶楽部でのメンテナンス費用が5%引き
  • ENEOSのロードサービスが無料

年会費は実質無料にできますし、ガソリン・軽油の割引やポイント付与があるので、どのENEOSのどのカードにしようか迷っている人にはおすすめのカードです。

Pタイプ(ポイントタイプ)はガソリン代が1万円以上の人におすすめ

ENEOSカードP

ENESOカードP
国際ブランド
JCB
電子マネー
QUICPay
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料1,250円0.6%~ENEOSカードポイント
発行まで付帯保険
最短3週間程度なし
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/回数指定分割/リボ/ボーナス1回・2回

ETC 家族カード

  • ENEOSでの還元率はいつでも3%
  • オリックスレンタカーが10%割引
  • カーコンビニ倶楽部でのメンテ費用が5%OFF
  • ENEOSのロードサービス優待
  • ポイントは1ポイント=1円でキャッシュバックに使える

Pタイプはガソリン給油での割引はありませんが、ENEOS利用でのポイント還元率が高いENEOSカードです。

ただ、2年目からは1,250円がかかるので、これを考慮するとガソリン代が月に1万円以上の人におすすめです。

PタイプはENEOSでのカード利用で3%、一般加盟店での利用で0.6%の還元率でポイントが貯まります。

また、他にSタイプ同様に以下の3つの優待があります。

  • オリックスレンタカー・レンタカージャパレン・エックスレンタカーが10%割引の優待料金で借りられる
  • カーコンビニ倶楽部でのメンテナンス費用が5%引き
  • ENEOSのロードサービスが無料

がっつりENEOSのサービスを利用したい方には、Pタイプがおすすめです。

C/Nicosタイプ(キャッシュバックタイプ)基本的におすすめできない

ENEOSカードC

ENEOSカードC
国際ブランド
JCB/VISA/MasterCard
電子マネー
QUICPay
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料1,250円--
発行まで付帯保険
最短3週間程度なし
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/回数指定分割/リボ/ボーナス1回・2回

ETC

  • カード利用額に応じてENEOSのガソリン代が最大7円/L割引
  • オリックスレンタカーが10%割引
  • カーコンビニ倶楽部でのメンテ費用が5%OFF
  • ENEOSのロードサービス優待
  • ポイントは1ポイント=1円でキャッシュバックに使える

Cタイプは毎月のカード利用金額に応じてガソリン・軽油の割引計算がされ、請求時にキャッシュバックされるカードです。

年会費は初年度無料ですが、次年度から1,250円かかります。

Cタイプは月間カード利用額7万円以上で最大割引の7円/Lとなりますが、基本的にはおすすめできません。

7万円以上利用するとお得なようにも見えますが、以下の2点に注意する必要があります。

  • 入会月と翌月のガソリン・軽油利用金額については2円/L引き
  • 値引き単価の適用は、毎月150Lまで(本人・家族カード合算)
  • 通常利用ではポイント付与なし

最大割引の7円/Lになった場合でも150Lまでしかキャッシュバックの適用にならないので、月に最大7円×150L=1,050円のキャッシュバックのみの還元になります。

7万円以上の支払いをするなら、他社のクレジットカードで払った方がポイント還元でお得になることもありますので、その点は要検討した方がいいかもしれません。

そのため、CタイプよりもSタイプ・Pタイプを選ぶのがおすすめです。

よくわからない人は公式サイトのENEOSカード診断ツールを使おう!

どのカードが自分に向いているかわからないという人は、ENEOSカード公式HPのENEOSカード診断ツールも使ってみましょう。

ガソリン価格や月にどのくらい給油をしているかなどを入力すると、あなたに向いているカードの種類を診断してくれます。

  • 月1万円以上給油しないならSタイプ
  • 月1万円以上給油するならPタイプ

基本的にはこのように選べば問題ありませんが、どうしても迷う方は参考にしてみてくださいね。

ENEOSカードで貯まるポイントを簡単解説!

ENEOSカード ポイント

ENEOSカードSタイプ・Pタイプは、一般加盟店での利用では0.6%、ENEOSでの利用ではそれぞれ2%・3%のポイントが貯まります。

そのENEOSカードで貯まるポイントについて、どのように活用できるのか、有効期限はいつまでなのかなどについて知っておきましょう。

ポイントをどう活用すべきかを知っておくと、ENEOSカードをより上手に使えるようになります!

1ポイント=1円からキャッシュバックや商品と交換できる

交換レート
(受取額/ENEOSポイント)
最低交換ポイント
キャッシュバック1,000円/1,000pt1,000pt
1,350円/1,350pt1,350pt
JALマイル・ANAマイル400マイル/1,000pt1,000pt
820マイル/2,000pt
1,220マイル/3,000pt
Tポイント700pt/1,000pt1,000pt
1,400pt/2,000pt
2,100pt/3,000pt
JCBギフトカード1,000円/2,000pt2,000pt
2,000円/3,000pt
8,000円/10,000pt
25,000円/30,000pt
42,000円/50,000pt
全国共通お食事券1,000円/2,000pt2,000pt
2,000円/3,000pt
3,500円/5,000pt
8,000円/10,000pt
25,000円/30,000pt
42,000円/50,000pt
近畿日本ツーリスト旅行券
図書カード
1,000円/2,000pt2,000pt
2,000円/3,000pt
3,000円/5,000pt
8,000円/10,000pt
25,000円/30,000pt
42,000円/50,000pt
商品交換商品による1,000pt

ENEOSカードで獲得したポイントは、キャッシュバックやマイル・Tポイントへのポイント交換、ギフト券や商品への交換などいろいろな使い方があります。

中でも一番交換率が高いのはキャッシュバックで1pt=1円です。

カードの引き落とし金額がポイント数そのままの額で減額されるので、特にこだわりがなければキャッシュバックするのがおすすめです。

ポイント利用は1,000円から
どの交換方法でも1,000ポイントからの交換になります。ある程度貯めてからではないと使えないので注意しましょう。

有効期限はポイント付与から2年間

ENEOSカードでも付与されるポイントの有効期限は2年間です。

有効期間が終了したら、1ヶ月単位分ずつ失効していきます。

失効しないように、定期的にポイント残高・有効期限を確認するようにしましょう。

ENEOSカードのデメリット・注意点3つを確認しよう

デメリット

ENEOSカードのデメリットや注意点についても確認しておきましょう。

メリットはもちろん、デメリットについて確認しておくことも大切です。

デメリットについても確認しておくと、あらかじめ対策したり他のクレカと組み合わせたりして、より上手に活用できます!

1. 【基本還元率は0.6%と低め】ENEOS以外の利用はおすすめできない

ENEOSカードを一般加盟店で利用したときの還元率は0.6%で低めです。

還元率が低めなので、ENEOS以外での利用ではあまりおすすめできません。

ENEOSカードはENEOSサービスステーション(ガソリンスタンド)で使うサブカードとして持っておくのがおすすめです。

2. 旅行損害やショッピングなどの保険が一切負担していない

ENEOSカードは海外・国内旅行保険やショッピング保険などの保険が一切付帯されていません。

保険付帯が必要なら他のカードも併せて持つことも考えましょう。

ロードサービスなどは使えますが、旅行用カードとしては向いていないので注意してくださいね。

3. そもそも楽天カードのほうがお得なこともある

ENEOSは楽天カードのポイント加盟店なので、楽天カードではいつでもポイント還元率2%です。

例えば、ガソリン料金が1L当たり100円の場合はENEOSカードSタイプでは実質98円に、楽天カードでも実質98円になりますが、1L当たり100円以上の場合は2%還元の楽天カードの方がお得になります。

ガソリン割引だけでなく、ロードサービスやカーメンテ割引などが必要なら、ENEOSカードを持つことを考えるのもいいですね。

ENEOSカードの評判・口コミを紹介!

評判・口コミ

ENEOSカードのメリットやデメリットについて紹介してきましたが「実際に使ってお得なの?」と本当のところを知りたいですよね。

そんなときは、既にカードを利用している人たちの評判・口コミを参考にするのがおすすめです。

使っている人の実際の声を知ることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ENEOSカードの評判・口コミ一覧

ENEOSカードの評判・口コミまとめ

  • 車利用にはおすすめ
  • ガソリンが割引される
  • ロードサービスが付帯で嬉しい

評判・口コミをチェックするとENEOSでのガソリン代の節約を考える人やロードサービスを必要としている人に人気なことがわかります。

車利用が多い人には割引や特典がいろいろ付く嬉しいカードですね。

他の有料サービスをやめてENEOSカードにした人もいます。

ガソリンスタンドはENEOSという人なら作っておいて損はないカードだとわかりますね!

【ENEOSカードのQ&Aまとめ】よくある疑問・質問を解決しよう

FAQ

最後に、ENEOSカードのよくある疑問・質問をまとめています。

締め日・支払日などの基本的なことから電子マネーなどについて確認しておきましょう。

Q&A形式でさらっと確認することができるので、ぜひ目を通しておいてくださいね!

ENEOSカードではETCカードを追加発行できる?

ENEOSカード本人会員がETCカードを発行すれば、家族カードとそれに付随するETCカードを追加発行できます。ETCカードの発行手数料・年会費は無料で、通常通りにポイントも貯まります。

ENEOSカードではQUICPayが使える?

ENEOSカードでQUICPayは使えます。Sタイプ・PタイプではQUICPay利用分もカード利用分に合算されポイント付与対象になります。

ENEOSカードでiPhoneのApple Payは使える?

ENEOSカードでiPhoneのApple Payは使えます。Sタイプ・PタイプではApple Pay利用分もカード利用分に合算されポイント付与対象になります。

ENEOSカードの審査は厳しい?

ENEOSカードの入会条件は特になく、学生でも満18才以上(高校生を除く・未成年者は親権者の同意が必要)、主婦や年金受給者でも申込みできるので比較的審査は緩いといえます。ただ、信用情報に傷がついていたり、ブラックリスト入りしていると審査落ちすることもあります。

ENEOSカードの締め日・支払い日はいつ?

ENEOSカードの締め日は5日引き落とし日は翌月2日です。金融機関が休業日の場合は翌営業日になります。

ENEOSカードの限度額上限を引き上げるには?

ENEOSカードの限度額上限の引き上げには「一時的な増枠」「恒常的な増枠」の2つの種類があります。一時増枠はほとんどの場合問題なくできますが、恒常的な増枠には審査があります。増枠はトヨタファイナンスインフォメーションデスクから行うことができます。

ENEOSカードの最新入会キャンペーンキャンペーン情報は?

ENEOSカードの最新入会キャンペーン情報ENEOSカードの公式HPで随時公開されています。基本的には「入会から〇〇ヶ月間ガソリン代割引」というキャンペーンが多いです。

まとめ

ENEOSカードのメリット・デメリット、評判・口コミ、種類(タイプ)の比較、貯まるポイントなどについてまとめました。

車をよく利用していて、ENEOSでの給油やカーメンテ料金を割安にしたい人に向いているカードであることがわかったと思います。

最後にもう一度、特に覚えておきたい5つのポイントについて確認してみますね。

  1. ENEOSでのガソリン・軽油・灯油などの給油がお得になる
  2. 無料ロードサービス・カーメンテ料金割引・レンタカー割引などの特典
  3. スタンダードタイプは実質年会費無料
  4. ENEOS利用が月1万円以下ならSタイプがおすすめ
  5. ENEOS利用が月1万円以上ならP対応がおすすめ

近くにENEOSサービスステーションがあってガソリンをよく給油する人はとりあえずSタイプを申し込んでおいても損はありません。

また、カードの種類を後から切り替えることもできます。

各タイプについてや、タイプ診断などのツールも充実しているので、ぜひENEOSカード公式HPにも目を通してみてくださいね!

ENEOSカードS

ENEOSカードS
国際ブランド
JCB
電子マネー
QUICPay
年会費ポイント還元率ポイント名
初年度2年目~
無料1,250円(年1利用で無料)0.6%~ENEOSカードポイント
発行まで付帯保険
最短3週間程度なし
限度額支払い方法
審査時に決定一括/2回/回数指定分割/リボ/ボーナス1回・2回

ETC 家族カード

  • ENEOSのガソリンが2円/L, 灯油が1円/L割引になる
  • オリックスレンタカーが10%割引
  • カーコンビニ倶楽部でのメンテ費用が5%OFF
  • ENEOSのロードサービス優待
  • ポイントは1ポイント=1円でキャッシュバックに使える

コメント

タイトルとURLをコピーしました