auのスマホ料金が高い!通信費を見直して節約する5つの方法を解説!

au 高い スマホ料金

auのスマホ料金が高い…!と感じている人も多いですよね。

1回線あたり6,000円以上かかっているなら、それはだいぶ損をしているかもしれません。

毎月かかるスマホ料金が少しでも安くなれば、家計はだいぶ楽になりますよね。

そこでこちらのページでは、auのスマホ料金を安くするための5つの方法について解説しています。

ここで紹介していることを実践すれば、auのスマホ料金を最低300円、人によっては2,000円以上も安くできる人がいるできるはずです!

手軽にできる方法から、ちょっと手間がかかる方法まで紹介していますが、まずはできることから実践してみてくださいね。

なぜ高い?auのスマホ料金を節約する5つの方法を紹介!

節約効果手軽さ
基本プラン見直し三角二重丸
オプション確認三角二重丸
割引活用丸丸
2年ごと乗り換え丸三角
格安SIM二重丸丸

auのスマホ料金を安くするための5つの方法をまとめたのが上の表です。

「基本プラン見直し」「オプション確認」「割引活用」がauから乗り換えない方法、「2年ごと乗り換え」「格安SIM」がauから別のキャリアに乗り換える方法になります。

それぞれ、節約効果や手軽さで差が出てくるので、状況に応じて自分にピッタリなものを選択してみてくださいね。

それぞれのスマホ料金節約方法について、くわしく掘り下げていきます!

1. 基本の契約プランを見直す

節約効果手軽さ
三角二重丸

いま契約しているauの基本プランを見直すという、一番基本的な節約方法です。

auから乗り換える必要がないため、手軽にできる一方、節約効果はそこまで高くありません。

節約できる金額としては、月500円くらいが最大のラインになりそうです。

料金プランを見直すときのチェックポイントとしては…

  • ピタットプラン・フラットプラン・データ定額などの選択は適切か
  • 契約しているデータ容量は適切か
  • 通話プラン(スーパーカケホ・カケホ・シンプル)は適切か

まずはこの3つのポイントを見直しましょう。

特にWi-Fiを活用していたりすると、データ容量は減らせる場合が多くなります。

自分でチェックするのが面倒な人は、近くのauショップに出向いて店員さんに相談するのもおすすめですよ!

2. 無料期間を過ぎて有料になったオプションを確認する

節約効果手軽さ
三角二重丸

auは新規で契約したタイミングで「オプション2年間無料」のようなキャンペーンが多いのが特徴です。

そのため、契約内容を確認せずにそのままにしていると、無料期間が終わる2年目以降で料金が高くなっていることがあります。

このオプションを解約することで、月300円~500円程度の節約が可能です。

  • 通話基本パック
  • au通話定額24
  • テザリングオプション

このあたりのオプションが見直しのねらい目です。

意外と気づかずにそのままにしている人が多いので、この機会に支払いの内訳を見直してみましょう!

3. 割引プランを最大限活用する

節約効果手軽さ
丸丸

auの割引プランを活用することで、いまのスマホ料金を安くする方法です。

必ず活用したいのは「スマートバリュー」「家族割」の2つ。

スマートバリューはインターネット回線とのセット割引、家族割は複数契約をまとめるとお得になる割引です。

  • 自宅のネットをau以外で契約している人
  • 家族のスマホキャリアが別な人

このような人は割引プランを活用すると、月1,000円以上も節約できたりしますよ!

【スマートバリュー】ネット回線をauひかり・auスマートポートにする

auスマートバリューはネット回線とスマホをauにまとめることで適用される割引です。

スマホの契約プランによって月あたり500円~2,000円が割引になります。

auひかりは光回線、auスマートポートはコンセントに差すだけで利用できるWi-Fiです。

そのため、戸建てに住んでいる人はもちろん、マンションやアパートに住んでいる人でも、auスマートバリューの割引を活用できますよ!

スマホやタブレットをauにしているなら、必ず活用しておきたいですね。

【家族割】家族でau回線にまとめる

au家族割は「家族でauスマホ(携帯・タブレット)を契約」「2年契約」の2つの条件を満たすことで適用される割引です。

厳密な割引額はプランによって異なりますが、だいたいの場合は1,500円/1回線の割引になります。

割引額が大きいので、家族でバラバラにスマホを契約している人は必ずチェックしておいてくださいね!

割引は1回線ごとに
割引は回線ごとに適用されます。例えば、auピタットプランを2回線契約していれば、1,500円×2回線=3,000円の割引になります。

4. 2年ごとにdocomoやSoftBankに乗り換える

節約効果手軽さ
丸三角

auもそうですが、docomoやSoftBankの「乗り換えキャンペーン」というのを見たことがある人は多いと思います。

2年ごとにキャリアを乗り換えて「乗り換えキャンペーン」や「2年間の料金割引」を上手に活用することでスマホ料金を節約する方法です。

また、契約がちょうど切れる2年ごとに乗り換えするので、違約金はかかりません。

これなら月額料金の見直しとはならないかもしれませんが、キャッシュバック分やキャンペーン割引分を考えると十分お得になりますよね。

節約効果はそれなりに高い一方、デメリットや注意点もあるので、一応確認しておきましょう。

2年乗り換えのデメリット
  • 時期やタイミングでお得なキャンペーンがない場合もある
  • 必ず2年ごとに乗り換えなければならない
  • 機種変更やSIMロック解除が必要な場合もある
  • ネットとのセット割を活用しづらい
  • 乗り換えの手続きが面倒
  • 家族や複数回線で契約していると、なおさら面倒

5. auから格安SIMに乗り換える

節約効果手軽さ
二重丸丸

auから格安SIM・MVNOに乗り換えるのが、スマホ料金を節約する1番有効な手段です。

auでいま契約しているプランや乗り換え先にもよりますが、5,000円以上節約できることもめずらしくありません。

また、格安SIMの利用統計からもわかるように、格安SIMに乗り換える人は徐々に増えてきています。(2016年→2018年で約2倍)

乗り換えは早ければ早いほどお得になるので、気になっていた人はこの機会にちょっと詳しく調べてみるのがおすすめです。

格安SIMの選び方や比較するポイントは「【格安SIMのおすすめランキング2019】後悔しないMVNOの選び方」でもまとめているので参考にしてみてくださいね!

一番節約効果が高いのは格安SIM!でも乗り換えはちょっと不安な人は…

auのスマホ料金を節約するには「格安SIMに乗り換える」のが一番節約効果が高いことを紹介しました。

とはいっても「格安SIMって大丈夫なの…?」と思っている人も多いかもしれません。

そこでこちらでは、格安SIMに乗り換えるときに心配になりがちな、

  • 通信速度について
  • 手続きやサポートについて
  • 格安SIMの選び方について

この3つのポイントについて、簡単に紹介しますね。

格安SIM・MVNOについて、さらに詳しく知りたい方は「実際格安SIMはおすすめ?MVNOのメリット・デメリットを徹底解説!」も参考にしてみてください!

格安SIM/格安スマホの通信速度はそれほど遅くない

格安SIM・格安スマホへの不安として「通信速度が遅くないか」「使い勝手は悪くないか」を不安に思っている人も多いのではないでしょうか?

「安くても重すぎて使い物にならない」ということであれば困りますからね。

でも、結論からいえば格安SIMはそれほど重くありません。

確かに、混雑時間(お昼・夕方)混雑エリアでは、auなどよりも通信速度が遅くなることがあります。

でも、それ以外の時間帯では通常通りサクサク使えますし、動画も普通に視聴可能です。

また、格安SIM・MVNOキャリアの中でも通信速度の速い・遅いは異なってきます。

速度に関して心配な方は、通信速度に定評があるUQモバイル(au系)やY!mobile(SoftBank系)をチェックしてみると良いですよ!

手続きやサポートが不安な人は実店舗が多い格安SIMキャリアがおすすめ

実店舗数
UQモバイルY!mobile楽天モバイル
100店舗以上1,000店舗以上120店舗以上

※2018年3月時点の実店舗数です

ほとんどの格安SIM・MVNOキャリアは運営コストなどの理由から実店舗が少ないところが多いです。

そのため、ネットを通じて自分で手続きや設定をしなければなりません。

  • 自分だけできちんと乗り換えられるか…
  • いざというときのサポートは大丈夫なのか…

このような点について不安を感じる人も多いですよね。

そんな方は、実店舗の多い格安SIMキャリアを選ぶと安心です。

UQモバイル、Y!mobile、楽天モバイルは実店舗が多いので、自宅近くの店舗を探してみてくださいね。

はじめての格安SIMなら人気のキャリアから選ぶのがおすすめ

はじめての格安SIMなら、マイナーなところよりも人気どころを選んでおくのがおすすめになります。

というのも、手続きや乗り換えで困ったときに、人気のキャリアのほうが情報が多いからです。

人気のものほど頼れる人や情報が多くなるので、初めての場合は人気どころを選択しましょう!

【格安SIMのおすすめランキング2019】後悔しないMVNOの選び方」では人気の格安SIMだけを厳選して紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

auからの乗り換えがおすすめの格安SIM・格安スマホ3選

最後に、auからの乗り換え先としておすすめな格安SIM・格安スマホを紹介しておきますね。

格安SIM・MVNOは多くて迷いそう…という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 通信速度が速い(評判が良い)
  • au回線がある
  • 実店舗数が多い

「auからの乗り換えがおすすめ」の基準はこの3つです。

これなら格安SIMへの乗り換えに不安感を持っている人でも、比較的乗り換えやすいですよね!

なぜau回線があると良い?
au→au回線格安SIMへの乗り換えではSIMロック解除が不要になることがあるというメリットがあります。また、auの対応エリアもあらかじめわかりますよね。

【UQ mobile(UQモバイル)】auと変わらない通信速度

UQ mobile

速度の評判はNo.1!快適さを求めるならコレ

UQ mobileを運営しているUQコミュニケーションズはauのグループ会社です。au回線を利用しているので、これまでauを問題なく使えていた人なら同じように使うことができます。特に速度に関して評判が良いので、快適さは一切損なわずにスマホ料金の節約が可能です。実店舗数は全国に100店舗以上あるので、近くに店舗があればいざというときのサポートも受けることができます。

速度au回線店舗数
二重丸
評判が良い
丸
au回線のみ
丸
100店舗以上
【運営のコメント】
「au回線を使えること」「速度・使い勝手が良いこと」「店舗は100店舗以上ありサポートも安心」ということから、UQモバイルがauからのおすすめ乗り換え先として紹介しました。あと2つ乗り換え先を紹介しますが、その中でも一番おすすめなのがUQモバイルです。格安SIMの中でも”通信速度はトップクラス”というのが一番の特徴なので、通信速度について心配していた人にも安心ですよ!

【Y!mobile(ワイモバイル)】実店舗数No.1

Y!mobile

サポート重視ならコレ!実店舗数もNo.1

Y!mobileを運営するワイモバイル株式会社はSoftBankのグループ会社ですが、Y!mobile自体はauからの乗り換え先としては十分おすすめです。Y!mobileの実店舗は全国に1,000以上あり、ネットでの手続きが不安な人や、いざというときのサポートを求める人も安心して利用することができます。UQモバイルに次ぐ通信速度、時間無制限のかけ放題オプションなど、auなどの三大キャリアに比較的近いのが多いのが特徴です。

速度au回線店舗数
二重丸
評判が良い
バツ
SoftBank回線のみ
二重丸
1,000店舗以上
【運営のコメント】
「速度に関して評判が良い」「実店舗数が1,000以上」ということで、Y!mobileをauからのおすすめ乗り換え先の1つとしてセレクトしました!ただし、Y!mobileではau回線を使えないので、契約前に必ずソフトバンクの対応エリアを調べておいてくださいね。速度についての評判も良く、当サイトとしては「UQモバイルの次に速い格安SIM」として紹介しています。また「時間無制限の電話かけ放題」は格安SIMの中ではY!mobileにしかないので、これが必須な方はY!mobile一択です!

【mineo(マイネオ)】安さと使い勝手のバランス重視

マイネオ

UQモバイル・Y!mobileよりも低価格!

mineo(マイネオ)は格安SIM・MVNOのパイオニア的なキャリアで、通信速度と価格のバランスが取れているのが特徴です。料金的にはUQモバイル・Y!mobileよりも安くなります。au回線にも対応しているので元auユーザーも安心です。また、mineoはユーザーコミュニティが活発で、コミュニティサイト「マイネ王」ではmineoに関する疑問や質問をユーザー同士で解決することができます。

速度au回線店舗数
丸
評判は普通
丸
docomo回線・au回線・SoftBank回線
三角
極めて少ない
【運営のコメント】
「そこそこ満足な通信速度」「au回線が使える」「コミュニティサイト(マイネ王)でたいていの疑問を解決できる」という3つのポイントから、auからのおすすめ乗り換え先の1つとしてピックアップしました。UQモバイル・Y!mobileと比べると「安い分ちょっと遅い、活発なコミュニティサイトがあるけど店舗はほぼない」というイメージです。とはいっても、混雑時間・エリア以外では十分快適に使うことができますよ!3GBのプランで2年間利用すれば、UQモバイルやY!mobileよりもmineoのほうが1万円~2万円くらい安くなります…!

auのスマホ料金を節約しよう!

高いauのスマホ料金を安くする5つの方法について解説しました。

ここまでの内容をきちんと理解できていれば、auのスマホ料金を安くするためにできることが分かったと思います!

念のために改めて5つの方法について簡単に振り返りますね。

  1. 基本の契約プランを見直す
  2. 無料期間を過ぎたオプションを確認する
  3. 割引プランを最大限活用する
  4. 2年ごとにdocomoやSoftBankに乗り換える
  5. auから格安SIMに乗り換える

1~3はauに加入したままでもOKだけど節約の恩恵は小さい、4~5はauからの乗り換えが必要だけど節約の恩恵が大きい、という特徴があります。

乗り換えはタイミングもあると思いますが、特に5の格安SIMへの乗り換えauで違約金がかかったとしてもお得になることが多いです。

もしいま乗り換えないとしても更新月が来たときにスムーズに乗り換えられるように、ぜひ格安SIMの知識はつけておいてくださいね!

格安SIMの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました