Amazonパントリーのメリットとは?手数料やおすすめの使い方を解説!

Amazon パントリー Amazon
  • 日用品や食品をお得に宅配してくれるサービスって?
  • 毎日忙しくて買い物に行く時間がない!
  • 必要な日用品を必要な分だけ買えるネット通販があればいいのに

このような方におすすめのAmazonパントリーについてご紹介します。

こちらのページではAmazonパントリーの特徴メリット・デメリット評判をはじめ、商品価格など気になるポイントについてもまとめています。

ここを見ればAmazonパントリーサービスを活用して普段の買い物をもっと楽に・お得にすることができますよ!

Amazonパントリーとは?

Amazonパントリーとは

Amazonパントリーは「安く、必要な食材、日用品購入できる」便利なサービスです。

購入商品はは1つの箱でまとめて届くので、画像の赤枠で囲んだ部分を見て「箱のどのくらいの容量になったか」確認しながら注文をしていきます。

商品価格も通常のAmazon商品より安く、住んでいる地域によっては送料390円/1箱を考えても地元のスーパーより安いことも…!

1箱単位で手数料(送料)が発生するので目安にしましょう。

Amazonパントリーの利用条件
Amazonプライム会員向けのサービスです。まずはプライム会員になる必要があります。

食品や日用品を1個から注文できる

ネットで食品や日用品の買い物をするというと、ある程度の個数をまとめ買いすることになるのが普通ですよね。

たしかにお得で楽かもしれませんが、収納スペースや迫る賞味期限に困ることも…

でも、Amazonパントリーでは商品を1個単位から注文できるので、一度にたくさん予備を抱えて困るようなことにはなりません!

スーパーのように必要なものを必要なだけ購入できるので、無駄な買い物もしづらくなりますよ。

少量から買えるといっても送料は一律390円/箱です。できるだけ詰められるように、1商品あたりの数は少なくても、複数の商品を組み合わせて買うのがおすすめです。

ダンボール1個あたり390円の手数料(送料)がかかる(290円から値上げ済み)

Amazonパントリーの手数料(配送料)は段ボール1つにつき390円です。

きちんと無駄遣いしないようにと考えていくつものスーパーやデパートを買い回りをしている方も多いかもしれません。

でも、ガソリン代や手間を考えると、390円/箱はコスパ的には決して悪くないはずです!

誤った送料情報について
以前はAmazonパントリーの配送料は段ボール1箱当たり290円でした。昨今の運送網の混雑に伴う値上げにより手数料は一律390円となっています。誤った情報が記載されているサイトもあるのでよく確認しておきましょう。

AmazonパントリーとAmazonフレッシュの違いとは?

AmazonパントリーAmazonフレッシュ
利用条件プライム会員プライム会員
配送料1箱390円1回500円
商品価格常に割引ありちょっと安い
取扱商品数二重丸
食品・日用品・その他
三角
生鮮食品・食品・日用品など
対象エリア全国限定的
配送Amazon Prime同様最短4時間
備考少量からでも利用しやすい6,000円以上で配送無料

AmazonパントリーとAmazonフレッシュの大きな違いは取扱商品対象エリア発送方式です。

Amazonパントリーは食品や日用品以外を中心に、必要なものを必要な分だけ購入できるサービスになっています。

一方、Amazonフレッシュは生鮮食品や食品に特化した配送サービスです。

Amazonパントリーは日用品を少量から買いやすいネット通販、Amazonフレッシュが配送が早いネットスーパーというイメージになります。

Amazonパントリーの5つの特徴・メリットを紹介!

Amazonパントリーの概要がわかったことで、利用するメリットについてみていきましょう。

次の5つが魅力的に感じられる人であれば、ぜひ一度は利用してみてください!

Amazonパントリーのメリット

1. 通常よりもお得に安く買い物ができる

Amazonパントリー 安い

上の画像でわかるように、通常のAmazonよりパントリーで頼むほうが割安なのは購入時にも確認できます。

住んでいるエリアによってはスーパーよりも安い場合も…!

車を出して買い物に行くコストを考えても、徒歩にしても面倒なこともない分、お得感が感じられるのがメリットです。

2. 箱買い(まとめ買い)ではなく少量単位でも注文ができる

Amazonパントリー 注文

ネットで食品や日用品の買い物をするというと、ある程度の個数をまとめ買いすることになるのが普通ですよね。

たしかにお得で楽かもしれませんが、収納スペースや迫る賞味期限に困ることも…

でも、Amazonパントリーでは商品を1個単位から注文できるものが多いので、一度にたくさん予備を抱えて困るようなことにはなりません!

スーパーのように必要なものを必要なだけ購入できるので、無駄な買い物もしづらくなりますよ。

Point
少量から買えるといっても送料は一律390円/箱です。できるだけ詰められるように、1商品あたりの数は少なくても、複数の商品を組み合わせて買うのがおすすめです。

3. キャンペーンやクーポンによる割引を活用する

Amazonパントリー クーポン

期間限定のキャンペーンで、利用しがちな食品や日用品のいくつかを対象として、「この中からいくつ頼めば300円OFF」といったものが頻繁に行われています。

また、商品単位で15%OFF以上のクーポンが付いている、賞味期限45日以内のものの在庫処分、などの名目でお得に購入できるクーポンが付いた商品もあります。

Point
クーポンやキャンペーンを上手に活用すれば、買い物にいくよりずっと安く欲しいものが自宅まで届くこともあります。

4. マイナーな商品はリアル店舗を探す手間が省ける

ある商品を探して数店舗回ったりした経験がある人は少なくないと思います。

  • 数量限定の柔軟剤が欲しいのに近所に取り扱いがない
  • なかなか近所にはメジャーではないものを扱うお店がない
  • どうしてもアレが食べたいのに、売ってるお店が近くにない!

パントリーを利用すれば、こんな足も心も疲れる生活とはサヨナラできます。

Amazonパントリーは取扱商品が多いので、なかなか店舗で売っていないようなものでも見つけられられることが多いです。

5. 風邪をひいたときや育児中には超便利

一人暮らしで急に体調を崩して困った、という経験をした人も多いのではないでしょうか?

寒い時期など、熱があるのに買い出しにいくのも辛い…というときに便利なのもAmazonパントリーです。

ネットスーパーなどでは一度に5,000円以上頼まないといけなかったり、配送に500円かかるなど高くついてしまう事も多いもの。

でもAmazonパントリーなら家から出なくても必要な商品を必要な分だけ届けてくれるので助かりますね!

まとめ買いをしなくて良いのもポイントです!

Amazonパントリーの2つの注意点やデメリットも確認しておこう

Amazonパントリーメリットに続いて、デメリットもしっかりと確認しておきましょう。

デメリットについてもよく理解しておくと、安心してAmazonパントリーを利用することができますよ!

1. 梱包が丁寧すぎて緩衝材のゴミが多くなりがち

商品が届いた後の緩衝材の扱いは、他の宅配便でも面倒なことが多いもの。

商品を丁寧に扱っているからとはいえ、楽したくて頼んだのに!と不便に感じてしまうシーンもあるかもしれません。

対策として、できるだけ緩衝材が入らないように100%に近い状態にして注文することを意識してみましょう。

2. 1つの商品の箱買いやまとめ買いにはおすすめできない

箱でまとめ買いしたい商品でも、お得に購入できるのがパントリーサービスの良さです。

ですが、1箱390円の送料がかかります。

  • ある商品だけが欲しい
  • パントリーに欲しいものを入れたけど余裕がありすぎる

このようなは、通常のAmazonショッピングで購入するほうが良いこともあります。

通常Amazonなのかパントリーなのかどのくらいの数・種類の商品を購入したいかで決めると良いですね。

Amazonパントリーの評判・口コミを紹介!

Amazonパントリーの特徴、メリットとデメリットについて紹介してきました。

利用した方の声も参考になるので、Amazonパントリー経験者の評判・口コミもみてみましょう。

SNSでのAmazonパントリーの評判・口コミ一覧

Amazonパントリーの評判・口コミまとめ

  • 便利で嬉しい
  • 安い!近所のスーパーより安い!
  • 買い物に車を出すよりお得
  • 届くのが早い
  • 地元で手に入らないものもGETできる
  • スーパーでは見られないような商品も買える

評判や口コミではこんな評価が目立っています。

住んでいる地域や環境によってはスーパーよりも安いことも!

また、対象商品が多いこと、発送が早いこともメリットとして感じている人が多いですね。

体調が悪いとき忙しいとき何となくだるくて動きたくないとき天気が悪くて出かけられないとき、そんな時でも頼りになるのがAmazonパントリーの良さです。

Amazonパントリーで買うべきおすすめ商品ジャンル3選!

せっかくAmazonパントリーを利用するなら、こんな商品こそ頼むとお得!といえる商品のジャンルを厳選してまとめています。

安いとはいえ、390円お金を払って、さらにはプライム会員としての年会費も支払うわけですから「使ってよかった!」と思いたいですよね。

紹介するおすすめジャンルを参考に、ライフスタイルに合わせてお得感の強い方法でAmazonパントリーを使い越してください!

重量がある飲料系

created by Rinker
¥3,298 (2019/11/19 05:53:36時点 楽天市場調べ-詳細)

お茶やミネラルウォーターなどは2Lのペットボトルで販売されていますが、その重量は1本でも2キロ。

通常の買い物と合わせて持って帰ると1本でも相当負担ですね。

1週間分と考えても1,2本では済まない場合が多いので、重くてかさばるからこそパントリーで届けてもらうメリットが大きな商品です。

Point
パントリーだと割引にもなるので、より一層お得感が強く感じられる商品です。

かさばって面倒なペーパー類

created by Rinker
¥3,905 (2019/11/19 05:53:36時点 楽天市場調べ-詳細)

買い物に行くとテープを張ってもらって、そのまま手で持ちかえることが多い、トイレットペーパーティッシュペーパー

キッチンペーパーもそうですが、そのまま持ち帰るにはかなりかさばるので、買うと他の物を買い控えないといけなくなることも多いですよね。

また、赤ちゃんのいる家庭でのオムツおしりふきも同様に、Amazonパントリーなら自宅まで苦労することなく届けてもらえるのでおすすめです。

カップラーメンや缶詰などのいつでも食べられる食品系

created by Rinker
¥3,672 (2019/11/19 06:44:57時点 楽天市場調べ-詳細)

缶詰やカップラーメンは地震などの災害時のための保存食としても重宝します。

でも普段の買い物では意外とかさばって邪魔、ということもあってまとめて買うのも面倒だったりしませんか?

缶詰は保存が長期間可能なのは嬉しいですが、袋を持って帰るとき足などに当たって、痛い思いをすることも多いですよね…。

保管のためにある程度の量を必要を買いたいときはAmazonパントリーが重宝します!

Amazonパントリーで日々の買い物をお得に・楽にしよう!

広い範囲で使えて、配送料も手ごろ(というより安い!)、取扱商品も多い、Amazonパントリーについて紹介してきました。

同じプライム会員向けの、かなり限定的なサービスになっているAmazonフレッシュと比較しても、「広い範囲で利便性とコスパが高い」ということがわかります。

送料は一律390円なので、計画的にまとめ買いするのがお得に・便利に活用するコツです。

Amazonパントリーにはお得なキャンペーンやクーポンもあるので、上手に使いこなして賢い消費者をめざしましょう!

タイトルとURLをコピーしました